スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加害者ではなく、証人?

ДТП в Иркутске crash in Irkutsk2009年12月2日 
ロシアのイルクーツクで起きた事故です

車を運転していたのは、アンナ(Anna Shavenkova)28歳
黄色いダウンコートで、口元辺りから、流血している女性

被害者は、エレナ(Yelena Pyatakova)34歳と、妹のジュリア(Yulia Pyatakova)27歳
2人とも病院に運ばれ、手当てを受けたが、姉のエレナは、翌日死亡
妹のジュリアも重体でしたが、何とか一命は取り留めたものの、重度の麻痺が残った

この事故の動画は、事故後すぐ、動画サイトで、話題となっていました

1つは、加害者であるアンナの、事故後の対応
事故を起こして、車から降り、歩道に横たわる被害者を無視して、
車の損傷を確認するように、助手席側に回り、カバンを取り出して、電話を掛けた事に対して

もう1つは、警察などの対応
警察は、「劣悪な道路状況の為、コントロールを失ったものとして捜査している」として
アンナを加害者としてではなく、目撃者扱いしたというもの
事故後のアルコール検査も行われていなかったようです

ロシアでは、警察は賄賂などで、簡単に買収され、政府関係者やその親族に対して、
正当な処罰が行われないとして、問題となっているようですが、今回の事件も
アンナの母親が、イルクーツク地域の選挙管理委員会会長のため、
警察などの対応に、かなりの非難が起こっていました

2月24日、「被害者を無視して、車の損傷を確認した事は、なんの罪にも当たらない」
とのニュース報道で、非難、再燃

2月25日、警察は、慌てて「車両過失致死罪で、起訴する可能性もある」と声明を発表
もし、有罪となれば、5年の禁固刑となる

しかし、アンナは現在、妊娠を理由に、警察の事情聴取に応じていない

アンナの弁護士は
「正式な、裁判はまだ行われていないが、加害者は、車で、
アンナは、加害者ではなく、偶然運転席にいた、ただの証人であり
アンナは、無罪になるだけでなく、目撃者として、
精神的なダメージに対しての補償を受ける事になる」・・・とのこと

この映像は、報道された映像


こちらは、監視カメラの映像のみ(事故から、アンナが電話を掛けるまでの様子)


[関連記事] 加害者ではなく、証人? 続編

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。