スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


撥ねられた、警官

St Peters Way collision2011年7月3日
イギリス、サリー州チャーツィー近く

高速道路 M25線 第11ジャンクション付近
(セント・ピーターズ通りへの出口付近)

パトカーは、盗難車の情報を受け、
この出口を塞ぐ為に現場に駆けつけた警官達だった
(スピード違反車両を捕まえるため、との情報も・・・)


(2011年8月1日 投稿映像)

出口車線を塞いだ、映像前方のパトカーと、
車載カメラを積んでいる方は、本戦を塞ぐように停車

停車した前のパトカーからは、1名の警官が降りてきた

その直後、紺色のBMWが、パトカーに激突
(このBMWが、警官達が止めようとしていた、盗難車)

パトカーの陰にいた警官は、大きく宙へ撥ね上げられた

撥ねられた警官は、
ダニエル・パスコ(Daniel Pascoe) 27歳

パトカー越しに、撥ねられた、パスコ
スクと立ち上がり、BMWの方へ向き直る

BMWの方は、パトカーに激突し、停車、
容疑者は、車を捨てて、徒歩で逃げた

撥ねられた、バスコ、容疑者に向かって、猛ダッシュし、
テイザー銃を使用して、容疑者の動きを止め、
他の警官たちが、容疑者を取り押さえた

容疑者は、
リー・ラルフ・アダムソン(Lee Ralph Adamson) 29歳

2011年7月29日の裁判で、23ヶ月間の懲役刑を言い渡された

危険運転、停止命令無視、免許停止中の運転、
保険未加入(イギリスは、保険加入は義務)等、とのこと
(この裁判は、交通違反に関してのみの裁判かもしれない・・・)
 
それにしても、撥ねられた警官のパスコ、不死身か?

激しく衝突して、大きく飛ばされたが、
軽傷だった とのこと
(”打ち身を負った”との情報もあるため、
 打撲のみだったのかもしれない・・・)

”不死身の警官”と、呼んでもよさそうです・・・


「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)
(2011/07/07)
コリン・ジョイス

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。