スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


殺人に居合わせてしまったら・・・?

Elevator Murder Experimentエレベーターの中、紐で首を絞められ、
襲われている男性

もし、そんな現場に遭遇したら、
人々はどんな反応をするか、の実験


(2013年3月4日 投稿映像)

ニューヨークの、とあるエレベーターに、
隠しカメラを設置し、
今まさに、暴漢に襲われ、首を絞められ、
殺されそうになっている、という所に、
出くわした人達の、様子を撮影

走って逃げる人、必死で助けようとする人、
見て見ぬ振りするように、素知らぬ様子で立ち去る人、
通報する人、携帯取り出し撮影する人

映像の最後に、”DEAD MAN DOWN”
との文字が入るため、2013年3月8日公開の、
映画、”DEAD MAN DOWN”の宣伝も兼ねている模様

映画の中で、
”殺人現場を目撃した女性が、携帯でその様子を撮影し・・・”
というのがあるようですので、その関係から、
実際、殺人真っ最中の現場に遭遇してしまったら、
人々はどうするか、という実験かと思われます
(何人中何人が、どういう行動に出て・・・
 という結果がないので、”実験”というよりは、
 ”ドッキリ”や”イタズラ”というべきかもしれませんが・・・)

”もしあなたが殺人に居合わせてしまったら、どうする?”
という映像でした


ヘンな人、危ない人から身を守る―知的護身術のすすめヘンな人、危ない人から身を守る―知的護身術のすすめ
(1997/08/01)
さえき ゆきこ、佐伯 幸子 他

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。