スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイパーが、故障したワケ

What are you doing in thereイギリス、サマセット州、ヨービルでの出来事
(動画はありません)

イギリスでは、2013年7月19日付のニュースで、
取り上げらているため、その頃の出来事な模様

フォード・フォーカスの、ワイパーが、
故障した(動かなくなった)ため、車の持ち主が、
ボンネットを開けてみると、ケーブルが切れており、
RAC(イギリスのロードサービス)を呼んだ

呼ばれてやってきた、RACのスタッフ、
マーティン・ペイン(Martin Payn) 32歳

作業は、さほど難しくはなく、
そそくさと、ケーブルの修理を行っていた

しかし、突然、車の持ち主が悲鳴を上げた

(画像クリックで拡大)
What are you doing in there見てみると、茶白のネズミが、
エンジンの奥から、顔を出していた




What are you doing in there2ケーブルを噛み千切った、犯人、
登場して、ウロウロ・・・

修理は簡単に済んだものの、
犯人を野放しにしておくわけにもいかず

What are you doing in there3必死で、捕まえようとするも、
狭い隙間から、奥に逃げ込んでしまう、ネズミ・・・

修理作業員、あの手この手で、
ネズミ駆除に、紛争

近所から、猫を借りてきて、猫に期待

だが、この猫、全くネズミに興味を示さず・・・
(気まぐれな猫だったため、猫作戦、失敗)

ドアロックを解除するために使用する棒で、突いたりして、
出てきた所を、車の持ち主が、
ネズミの尻尾を捕まえて、放り出した

ネズミと奮闘すること45分、ようやく、
エンジンルームから、ネズミ、撤退

放されたネズミは、作業スタッフの車の下へと、
逃げ込むように、走ってどこかへ

そのまま姿を消してしまい、
周りを探しても見つからず

RACのスタッフ、
”(ネズミは)今度は、私と旅することになる”
などと、フォード車の持ち主に冗談言って、作業終了

この作業員、
”ネズミなどに齧られたような被害を、いくつか見てきたが、
 実際ネズミと、直接、対面したことはなかった、
 再び会うことも、しばらくないだろう”と話した

が、4日後・・・
(ニュースでは、7月21日に追記)

この作業員の奥さんからの電話で、
家に戻って見ると、犬がネズミを捕まえていた、
しかし、その模様に、見覚えが・・・

どうやら、冗談で済まなかったようで、
フォード車のエンジンルームから、追い出された後、
本当に作業員の車に乗り込んでいたらしい、ネズミ

車のエンジンルームが気に入ってしまったのか、
車から車へ渡り歩き、車に乗ってあちこちへ旅した、
ハムスターのような色合いの、野生のネズミ

最後は、犬のいる家に辿り着いてしまい、
御用となった模様


ネズミのみはり番ネズミのみはり番
()
アース製薬

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。