スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


顔の移植手術後、初めて自分の顔とご対面

İşte Recep Sertin Yeni Yüzü顔の移植手術から、1ヶ月以上経ち、
初めて鏡を見た、トルコの男性

 




まずは髭を剃り、綺麗にしてから、
”緊張している?”や、
”自分の顔を見る、心の準備はいい?”との問いに、
筆記と頷きで、答える男性

鏡を見て、呆然?

筆記している所からも分かるように、話せず、
表情も変わらないため、分り辛いですが、
”余り期待していなかったが、予想以上だ、
 素晴らしい”と、書いたようです

まだ、顔は腫れているものの、
大いに感動している、患者

この男性は、
レジェプ・セルト(Recep Sert) 27歳

2007年、散弾銃の掃除・手入れをしていて、
誤って発射し、弾が顔に当たってしまった

一命は取り留めたが、
左目と12本の歯と、顎の大部分を失い、
鼻も大きく損傷する、重傷を負った

事故後、6年間、入退院が繰り返され、
44回もの手術を受けた、とのこと
(助成金と、募金・基金などの援助で、
 何とか、賄われてきたそうです)

こちらは、移植手術前の、病院でのインタビュー映像
(移植手術直前の、レジェプ)

(2013年7月19日 投稿映像)

この大移植手術は、手術前にマスコミにも伝えられ、
トルコでは、7月18日頃ニュースで、大きく報じられた

手術当時のニュース

(2013年7月19日 投稿映像)

呼吸器を付け、ベッドで横たわっている男性は、
アンジェイ・クーチャ(Andrzej Kucza) 42歳

レジェプのドナー(顔の提供者)のポーランド人男性
(ドナーの名前、写真、本人の映像まで・・・)

この男性、観光で訪れていたトルコで、
海水浴中に溺れ、病院に搬送され、
数日入院していたようですが、
脳死と判定され、移植が決定した模様

AM 7:30 - 14:30の、7時間、
スタッフ約30名の、大規模な移植手術が行われ、
手術当初から、ニュースで大きく取り上げられたものの、
術後のレジェプの様子は、公開されていなかったようで、
一番上の映像が公開され、9月4日、再びニュースに・・・
(手術が行われたのは、7月17日頃)

2007年の事故前のレジェプ、移植手術前のレジェプ、ドナーのアンジェイ、の画像
İşte Recep Sertin Yeni Yüzü2

İşte Recep Sertin Yeni Yüzü3jpgこちらの画像は、上の真ん中のものより、
少し前のようですが、
6年間で44回もの手術をしているため、
どちらの画像も、いつ撮影されたものかは不明







口が開かないため、流動食しか摂れず、
話も出来なかった青年、大掛かりな移植手術で、別人に変身

鼻や、上下の顎、顔の皮膚も首から、マスクのように、
全部移植されたものと思われますが、
それなのに、髭が伸びている事にも、感動・・・


移植医療 臓器提供の真実 ―臓器提供では、強いられ急かされバラバラにされるのか―移植医療 臓器提供の真実 ―臓器提供では、強いられ急かされバラバラにされるのか―
(2013/05/01)
吉開 俊一

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。