スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街路樹倒壊、自転車男性あわや

Fietser ontsnapt op het nippertje aan boom2013年10月28日
オランダ、北ホラント州アムステルダム

嵐に襲われ、暴風が吹き荒れていた、
アムステルダムの街角



通りすがりの自転車の男性、
間一髪で、直撃を免れ、無事・・・

北ヨーロッパを襲った、嵐、
アムステルダムでは、1990年以来と言われる、
風速、100km/h以上、最大瞬間風速は、151km/h、の暴風で、
街路樹が多数、倒壊
(日本での風速の単位は、m/s(いわゆる秒速)なので、
 秒速に直すと、約50メートル

 気象台の発表や天気予報で用いる表現としては、
 ”非常に強い風”の更に上の、
 ”強烈な風”に該当し、これ以上はない)

アムステルダムでは、倒木が観光客の頭上に落下し、
21歳の女性が死亡
(一緒にいた夫も負傷)

こちらは、通りで、倒木に襲われた車


この車に乗っていた男性は、重傷を負い病院へ搬送
(最初、消防はこの男性を”死亡”と、伝えたようで、
 その後、撤回された)

この車の同乗者も負傷するなど、
倒木などによる、負傷者は多数

飛来した枝が、頭部に当たり入院していた、
24歳の男性が、翌日(29日)死亡し、
アムステルダムでは、死者2名

他、イギリス、フランス、ドイツなどでも、
この嵐で、死者が出ており、
”北ヨーロッパを襲った嵐で、少なくとも13名が死亡”とのこと

(時間が経つごとに、死者数が増加しており、
 海岸沿いを歩いていて、波にさらわれたとみられる人も、
 行方不明となっているため、まだ増える可能性が高いようです)

倒木で、電線が切断され、電車やトラムなどが止まり、
空港も、飛行機発着を中止、船も港に安全に接岸出来ず、
ヨーロッパの交通網が、大きく乱れた、嵐
(倒木が、ガス管を破壊したと見られる、
 ガス爆発による死者も出ていたり、
 切断された電線などからの、火災も多数・・・)

こちらは、デンマークの首都、コペンハーゲンの、フレゼレクスベア


修復中だったのか、5階(6階?)建マンションに、
組まれていた足場が、崩壊・・・

幸いこの倒壊による、負傷者はなかった、とのこと

北ヨーロッパを襲い、大きな被害を出した、暴風


TSdrena デジタル風速計 (温度計搭載) HEM-DW100ATSdrena デジタル風速計 (温度計搭載) HEM-DW100A
()
TSdrena

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。