スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エルクと、カメラマンの対決

Elk vs  Photographer Great Smoky Mountains National Park2013年10月20日
アメリカ、グレート・スモーキー山脈国立公園

国立公園の中央付近、カタルーチーヴァレーで、
エルク(アメリカアカシカ)と遭遇した、写真家


(2013年11月12日 投稿映像)

道路脇で、撮影をしていたカメラマンの元に、
一頭の若いエルクが、寄って行き、戦闘開始・・・

アメリカアカシカの繁殖期は、毎年、8月から10月にかけて、
(地域により若干異なるが)1-3ヶ月間続き、
その期間のオスは、攻撃的になる

繁殖期の興奮したエルクは、
車にさえ、角を突きたて、襲う事もあり、
近付くのは非常に危険、だが・・・

撮影者の、ヴィンス・カミオーロ(Vince Camiolo)
(この方もカメラマン)

最初は、写真を撮影していたものの、
座り込んでいるカメラマンへ、嫌がらせを始めたエルクに、
ビデオに変更して、撮影開始

エルクに襲われたカメラマンは、
ジェームス・ヨーク(James York)

撮影者と襲われたヨークは、カメラマン仲間だそうで、
後で、撮影者が、直接メールで、
”何故、頭を下げた?”など、尋ねてみたら・・・

いきなり、間近にいたエルクに、驚き、
身を守るために、咄嗟に頭を下げた、そうで、
下手に立ち上がるなどすると、
エルクを挑発することになるのでは、と思い、
座ったままじっとしていたようですが、
レンジャーが来て、ほっとした、とのこと

カメラマンが乗り込んだ、白い車は、
レンジャー(公園管理官)の車だったようです

襲われたヨーク、近付いたエルクは、
匂いを嗅いだら、離れるものと思い、
最初は、下手に動かない事にしたようですが、
エルクは、角を下げ、向かってきてしまったようで・・・

(取り合えず、身を守るために、頭を下げたのが、
 エルクには、戦闘意思表示に見えた?)

そこに居合わせた、
ロジャー・トレンサム(Roger Trentham)さんによると

日曜日(20日)の朝、公園内を通過しようとした時、
道路脇に、20人程が撮影などしており、見てみると、
道から少し離れた所に、3頭の子供を含む、
10頭ほどのエルクの群れを発見

皆、動物の邪魔にならないよう注意し、
カメラマンらは、75ヤード(約69m)程離れ、写真を撮っていた

だが、一頭の若いエルクが、森の中から出てきて、
座り込んでいたカメラマンの背後から、近付き、
カメラマンの匂いを嗅ぎ始めた、とのこと

群れに気を取られ、背後から来た、この若いエルクには、
本当に近くに来るまで気付かなかった模様

レンジャーの車に救出され(バッグを奪われ掛けるも)、
幸い、襲われたカメラマンは、エルクに角を突き立てられることなく、
大きな負傷無く、助かったようです

エルクと頭突き対決をした、カメラマン


【&K AMSTERDAMアンド・ケー・アムステルダム】Bambi Hunter バンビハンター【&K AMSTERDAMアンド・ケー・アムステルダム】Bambi Hunter バンビハンター
()
&K AMSTERDAM

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。