スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


顔面奇形の、13歳の少女

Ghanan Orphaned girl with a severe Facial Deformity will have life-changing surgeryガーナ、ヴォルタ州にある、
孤児院で暮らす、13歳の少女

 



(2013年11月14日 投稿映像)

映像で説明があるので、不要かと思われますが、
一応、ざっと紹介

ガーナにある、ニュー・シード・インターナショナル
(NEW SEED INTERNATIONAL)という孤児院
(HIVの患者らも引き受けている、孤児院)の、
エシナム(Esinam)という少女

少女が幼い時に、両親は亡くなっており、
その後少女を育てていた祖母も、
高齢のだったため脳卒中で死亡しており、
この少女の顔の変形理由に関しては、一切不明
(映像に一緒に映っている年配の女性は、
 孤児院で少女の世話をしている女性、とのこと)

重度の顔の奇形に悩まされ、学校にもいけず
手術をしようにも、10,000ドル(約100万円)かかる
(ガーナ人の平均月収は、
 40-50セディ(1800-2300円)位だそうです)

孤児である少女はもちろん、孤児院にも、そんな大金ない

それでも、孤児院の責任者は、何とかしてやりたくて、
募金サイト、”gofondme”に、2013年2月1日ページを作成
【gofondme - 13 year Esinam (Ghana) needs surgery】

だが、9か月後(11月始め頃)までに、
集まったのは、130ドル・・・

しかし、たまたまこの募金のページを見つけた、
タンブラー(Tumblr)のユーザー、Agent Blyeが、
タンブラーで、この少女を紹介
(Agent Blyeさん、3年前にこの孤児院を訪問した事があるそうです)

すると、1週間で、目的の10,000ドルに達成し、
少女は無事、手術を受けられる事に・・・

施設の代表者(募金ページを作成した男性)は、
”エシナムは、非常に喜んでいる、
 エシナムの世話をしている高齢の女性も、
 病床のベッドの中で、非常に喜んでいる
 エシナムは、すぐに手術を受ける事になり、
 彼女は、学校に戻れる”として、
重ね重ね、募金の協力者に感謝の意を綴っている

募金と言うと、詐欺まがいの物もあるため、
躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、
13歳の少女の苦しみを、タンブラーのユーザー達が救う、な出来事


こんな募金箱に寄付してはいけない (青春新書インテリジェンス)こんな募金箱に寄付してはいけない (青春新書インテリジェンス)
(2013/07/01)
筑波 君枝

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。