スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サッカースタジアムのフェンスが崩壊

Se cae una valla en el Osasuna - Betis tras el gol de Oriol Riera2014年5月18日
スペイン、ナバーラ州パンプローナ

CAオサスナのホーム、サダール・スタジアム
(エスタディオ・エル・サダール、Estadio El Sadar)

CAオサスナ 対 レアル・ベティス

18時に始まった試合、開始から12分、
オサスナがゴール決めた直後の出来事



こちらの映像には、瞬間は映っておりませんが、
騒然としている会場の様子など・・・




ゴール裏に雪崩れ落ちたファン達・・・

オサナスが先制ゴールを決めた事で、興奮したファン達が、
手摺から身を乗り出すように、寄りかかってしまい、
最前列のフェンス(手摺り)が倒壊し、大量のファンらが転がり落ちた

負傷者に関しては、ニュースによってバラバラ・・・
(多くの負傷者が出たため、少し混乱している模様)

”負傷者58名、内子供を含む10名が病院へ搬送、48名が軽傷”
”58名が軽傷、10名が病院へ搬送、合計68名が負傷”とも、
”40名程が負傷し、6名が病院に搬送され、
 2名が救急車ではなく自家用車などで病院へ行った”との話も

病院へ行った人達は、足を骨折や、打撲、切り傷で、
重傷者はいない、とされている
(1人の男性が骨折、だそうです)

多数の負傷者に競技場は騒然、
だがこの試合、シーズンの最終日の試合で、
この試合で、降格が決まるという大事な日、
延期なども出来ない状態のため、
35分間の中断後、試合は再開された

別の競技場で行われていた3試合も、
この競技場に合わせて試合結果が出るように、
ハーフタイムの時間を35分増やすなどして調整された

抜けたフェンスの前には、警察や警備員が、
ずらりと隙間なく(警備員同士の肩が当たる程の間隔で)並び、
ファンがフィールドに入らないよう見張り、試合が行われたようです

結局、オサスナは 2-1 でこの試合には勝ったものの、
2部リーグへの降格が決まった、とのこと
(対戦したベティスは既に降格が決まっていたため、
 この試合の2チームとも2部リーグへ)

幸い、最前列のフェンスだったため、重傷者を出さずに済んだものの、
崩落したフェンスが、上部の観客席のフェンスだったら、
落ちたフェンスや転落した人の下敷きになる人もおり、
死者重傷者が多数出たのではないか、と考えるとぞっとする事故


サッカー「観戦力」が高まるサッカー「観戦力」が高まる
(2011/12/21)
清水 英斗

商品詳細を見る


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。