スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引き裂かれた旅客列車

столкновение поездов в московской области2014年5月20日 12:30過ぎ
ロシア、モスクワ州ナロ=フォミンスキー地区

ベカソヴォ-1駅とナロ=フォミンスク駅の間
(モスクワから80㎞程の所)



あり得ない壊れ方をしている列車・・・

このハラワタをえぐり取られたような壊れ方をしている列車は、
モスクワから、(モルドバの首都)キシナウに向かっていた旅客列車

横に並んでいたのは、貨物列車

現場の画像のスライド映像


負傷者を救出後、すぐ鉄道の復旧作業が行われたようで、
ニュースの映像では、事故直後のそのままの現場映像は少ない

こちらはアニメーションが付加されたニュース


実際は、カーブで事故が発生

貨物列車が脱線して傾き、傾いた積荷のコンテナが、
隣の線路を時速95㎞程で走っていた旅客列車の7両目と8両目に接触

列車に乗っていた乗客は、394名
(切符の販売数が、394枚だったようで、
 全員乗っていたかどうか定かではない)

死傷者に関しては・・・

第一報では、”死者3名、負傷者12名”
と伝えられたが、その後・・・

モスクワ州環境省次長の発表では、
”負傷者45名、内重傷15名、死者5名、
 その後、病院に搬送された男性1名が死亡し、死者6名”

副首相の発表では、
”25名が負傷し、内18名が重傷を負い入院、死者7名”

運輸副大臣の発表では、”死者9名”

発表された被害者の数がこんな状態のため、
当日のニュースは混乱

事故翌日(21日、正午頃)のニュースでは、
現場で死亡したのは5名、病院に搬送後1名が死亡し、死者6名

入院した負傷者は、25名、
ナロ=フォミンスク第1病院、5名入院(1名重体)、
(現場から20㎞程離れた町)セリャチノ中央病院、7名入院
(3名が重傷、4名は中程度の負傷)
セリャチノ軍事病院、2名が重傷、
モスクワ第36病院、2名が重傷、
モスクワ第20病院、2名が重傷、
モスクワ第71病院、2名が重傷
NII小児科救急病院、子供1名が重傷、
(モスクワ市中心街の)NIIスクリフソフスカヤ救急病院、4名が重傷

(負傷者45名とも、51名とも伝えている所があるが、
 ”入院”が25名なので、治療後すぐ退院出来た人を含め、
 ”病院に搬送された負傷者の総数”が50名程だったのではと・・・)

入院した負傷者には、子供2人が含まれており、
発見されたパスポートから、死者にはモルドバ人も含まれている、とのこと

事故の原因は今の所、判明していない

貨物列車の速度超過により、カーブで脱線した可能性、
貨物コンテナの(大きさ、形状、積載量などの)規定違反の可能性、
コンテナのフレームに欠陥があった可能性、
ちょうど現場周辺では、修復作業が行われており、
作業で(線路に)問題があった可能性、など、
あらゆる方向での調査が進められている
(専門家は、フレーム欠陥の可能性が一番高いとしているようで、
 脱線したからコンテナが傾いたのではなく、
 コンテナが傾いたから脱線?)

貨物列車は、ウクライナの鉄道会社の列車で、
ルーマニアからモスクワへ、ルノーの自動車部品を輸送中だった、とのこと

すれ違った貨物列車に、旅客列車が横から抉り取られるような、
列車同士の衝突事故


【限定】販売品!天竜浜名湖鉄道(天浜線)列車型走る目覚まし時計THI型【限定】販売品!天竜浜名湖鉄道(天浜線)列車型走る目覚まし時計THI型
()
目覚まし時計

商品詳細を見る


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。