スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Googleストリートビュー撮影車、殺人事件に遭遇?

Murder captured on Google Street View in Edinburghイギリス、スコットランドの首都エディンバラ


グーグル・ストリート・ビューに映り込んだものなので、
映像はなく、ストリートビューのみ

路地の路上駐車されている車の間に、倒れている男性と、
斧の柄のようなものを手に握っている男が・・・


大きな地図で見る

撮影日は、2012年8月だが、
最近、この町のストリートビューを見ていた人が、
”残忍な犯行現場”を発見しショックを受け、警察に通報・・・
(2014年6月2日、ニュースとなった)

警察は調査を開始し、すぐに”犯人”を発見

斧の柄を持っていたのは、
ゲイリー・カー(Gary Kerr) 31歳

道に倒れていたのは、
ダン・トンプソン(Dan Thompson) 56歳

2人は、この通り沿いで自動車の修理工などをしている人達で、
”偽の殺人”を演出したことが、判明

(グーグルストリートビューで、交差点ギリギリまで行って、
 振り返ってみた人なら、道に倒れていた人も、
 立ち上がって退散する所も映っているので、
 演出だと気付くのでしょうが・・・)

2人はこの通りにストリートビューの撮影車が入ってきた事に気付き、
すぐに、その辺にあった斧の柄を持って通りに出て、
咄嗟に思いついた、この”殺人(っぽい)演出”を実行

しかし、実際に行ってから随分時間が経っていたため、
すっかり忘れていて、突然警察がやってきて、ビックリ

警察に冗談だったと説明すると、警察も大笑い、だったようです
(少々人騒がせではあるものの、警察も問題にしなかったためか、
 今の所、ストリート・ビューも特に削除されるような事はなく、そのまま・・・)

スコットランド警察の広報は、
”犯罪の疑いのあるものに関しては、全て連絡下さい”とのこと

グーグルの撮影車に映してもらうべく、偽殺人を演出し、
忘れた頃にいきなり警察がやってきて本人たちも驚くことになった、
ストリートビューのイタズラ

[関連記事] グーグル・ストリート・ビュー、失敗


Googleサービス超活用 Perfect GuideBook 2014年改訂版Googleサービス超活用 Perfect GuideBook 2014年改訂版
(2014/06/07)
佐野 正弘、小泉 茜 他

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。