スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


台湾、高雄市で大規模なガス爆発

14 07 31 高雄瓦斯氣爆監視錄影帶2014年7月31日から8月1日に日付が変わる頃
台湾、高雄市

台湾第2の都市の広範囲で、
ガス爆発が発生

路地の監視カメラ


交差点で信号待ちしていた車


建物の玄関先の監視カメラ


この辺り(拡大するなどしてご覧ください)

→網友即時更新:高雄氣爆救災資訊整理


赤が、大きな爆発があった場所、
青は、災害時の避難場所として指定されている学校
黄色は、被害者に食住を提供している、食堂やホテル
グレーで囲まれた所が、危険区域として住人に避難が呼びかけられた地区

危険区域北端の方に3つ赤が並んでいる三多路の状況


近くの建物の高層階から撮影した人の映像


(日本のニュースでも多数伝えられているため、
 必要ないかもしれませんが、一応・・・)

高雄市の地下を通っていたガスのパイプが爆発、
市内で次々に爆発し、あちこちで火の手が上がった
(建物15階の高さにまで達する程の、炎が上がった所も)

道路が大規模に陥没したり、建物が崩落するなどして、
瓦礫の下敷きになっている人もいるものと見られていたり、
現場が混乱しているためか、負傷者数は伝えている所によって様々で、
まだ定かではありませんが、
死者25名、負傷者267名、死者の内5名は救助に携わっていた、
消防員や警察官、とのこと

時差的に同じ場所で再度、爆発が発生したため、
最初の爆発に巻き込まれた負傷者を助けようと、
集まっていた人達(警察や救助隊を含む)が、
次の爆発に巻き込まれたことも、負傷者が増えた要因、とも

現場には、石油化学製品の工場に送るための、
ガス管(可燃性の高いガス用)が道路下に埋設されていたようで、
爆発の少し前から、”ガスの臭いがする”や、
”ガス漏れがある”との通報により、消防隊が調査している最中、
漏れていたガスに何かが引火し、爆発したものと見られている
(原因はまだ調査中)

もし日中に発生していたら、巻き込まれた車の数は格段に増え、
歩道を歩いていた人達にも、大量の瓦礫が降り注いだのでは、
と考えると、恐ろしい・・・

台湾の都市で起こった、大規模なガス爆発


パナソニック 住宅用ガス警報器 ガス当番 都市ガス用(AC100Vコード式・移報接点なし) SH12918パナソニック 住宅用ガス警報器 ガス当番 都市ガス用(AC100Vコード式・移報接点なし) SH12918
()
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る


関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。