スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ターミナルで、バス暴走

1 ağustos 2014 kabataş iett kazası ŞOK GÖRÜNTÜLER2014年8月1日 AM 8:45頃
トルコ、イスタンブル、ベシクタシュ地区

バス、電車、フェリーの船着き場が集まっている、
ターミナルとなっている所



ニュースの映像(事故後の現場)


通りを走行中、突然ハンドルを切って暴走したバス、
ターミナルで停止していたタクシーに激突し、
歩行者らを撥ね、フェリー乗り場の売店に激突して停止

この事故で、13名(18名とも)が負傷、内2名が重傷
(病院へは搬送されず、現場で治療を受けた人もいたようなので、
 5名が現場での治療のみ?)

この2名が重傷者のようです
1 ağustos 2014 kabataş iett kazası ŞOK GÖRÜNTÜLER2

バスは、アクセルとブレーキがロックし、制御不能となり、
前にいたトラムを避けるために、ハンドルを切って、
道路脇に突っ込んだ、とも伝えられている

目撃者は、
5分程前に、フェリーが出発したばかりだったため、
もう少し早ければ、バスが突っ込んだフェリー乗り場周辺には、
フェリーの乗客らが多数いたため、
死傷者はもっと増えていただろう、と話している

トルコでは、この日(8月1日)だけで、バスの事故が3件も発生

この日の、11:30頃には、デニズリの中心街の交差点で、
信号を無視したバスが、乗用車と激突し、
コントロールを失って、交差点脇の市場に突っ込んだ

この事故で、2名が死亡、16名が負傷

イスタンブール、ウムラニエでは、
バスが、横断中だった80歳の女性を撥ね、
この被害者は、現場で死亡が確認された

1日で、バス事故3件、死者3名、負傷者30名程

ちなみに、前日(7月31日)には、こんな事故も・・・


こちらは、負傷者は軽傷のみだったようですが、
7月29日にも、負傷者11人を出す市内バスの事故が発生

余りにも事故が多い(トルコの)バスに、
安全性が疑問視されている

今回のフェリー乗り場に突っ込んだバスは、
”アクセルとブレーキがロック”との話もあるようですが、
機械的な故障の有無はまだ判明していない

トルコの人達は、運転手の質や、バスの機械的な問題、
双方をひっくるめて、バス会社の管理体制に問題があるのでは、と、
おちおちバスに乗れないと不安がっている

公共のバスの事故が頻発し、死傷者が絶えない、トルコ

[関連記事] 歩道に突っ込んだバスと壁に挟まれた男性


ストレージボックス スツール サファリバスストレージボックス スツール サファリバス
()
ユーカンパニー

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。