スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空港のピアノで、エリーゼのために

Für Elise in Different Tastes - Maan Hamadeh短パン、Tシャツの男性がふらりと、
プラハの空港に置いてあるピアノを弾いた・・・

 



(2014年8月7日 投稿映像)

”エリーゼのために”に様々アレンジを加え、
更に、映画”タイタニック”のテーマ曲、
セリーヌ・ディオンの、”My Heart will Go On”を織り交ぜ、
見事な演奏を披露

短パン、Tシャツの見た目とのギャップが、
大き過ぎる事もあってか、見事な演奏にビックリ・・・

この男性は、レバノン出身のプロのキーボード・ピアノ奏者、
マーン・ハマデー(Maan Hamadeh)
【Facebook】 には、場所はドバイ、となっているので、
 現在はドバイで、イベントや結婚式で演奏している模様)

この映像が話題となり、ニュースなどにも取り上げられ、
インタビューに応えた所に寄りますと・・・

12日間、音楽演奏とは関係なくヨーロッパを滞在、
プラハの空港で搭乗ゲートを探していると、
友人に呼び止められ、見るとピアノがあった

まるで赤ちゃんが母親を見つけたように、
ピアノに吸い寄せられた、とのこと

楽しそうにピアノを弾いている事もあってか、
聴いている方も楽しい、魅力的な演奏を披露する、
プロのピアノ奏者の、空港での即興コンサート


自動演奏 グランドピアノ BK BRY-0011自動演奏 グランドピアノ BK BRY-0011
()
マクロス

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。