スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地下鉄の駅で自殺、直前に心変わりするも間に合わず

Man killed in subway after appearing to change his mind during suicide attempt2014年7月17日
ロシア、モスクワ、ヴェー・デー・エヌ・ハー(ВДНХ)駅

≪注意≫ 衝撃的な映像です
       苦手な方はご遠慮下さい



モスクワ地下鉄の、ヴェー・デー・エヌ・ハー駅

(全ロシア博覧センター最寄りの駅で、
 この博覧会場、以前は”ソ連国民経済達成博覧会”
 と言う名称で、その略称が”ВДНХ”
 (ヴェー・デー・エヌ・ハー/ヴェデンハ)や、”VDNKh”

 1992年に名称は”全ロシア博覧センター”、略称”ВВЦ”
 に変更されたものの、旧略称は今でも使用されており、
 駅名もそのままのようです
 ・・・【ウィキペディア - 全ロシア博覧センター】より)

人が殆どいない地下鉄のホームで、
自殺を試み、自ら線路に降りた、
25歳の演劇学校の学生

線路上にしゃがみ込むなどしていたが、
ホームの離れた所にいた乗客が気付き、
ホームへ入って来た列車を止めようと叫んだ

その騒ぎで、思い止まったのか、
入って来た列車を見て、急に怖くなったのか、
線路にしゃがみ込んでいた男性は立ち上がり、
ホームへ登ろうとするように、ホームにしがみ付いた

だが、ホーム上へ登る前に列車は到着、
列車の運転士は、急ブレーキを掛けたものの、間に合わず、
列車とホームとの狭い間に挟まれ、命を落とした青年・・・

7月の出来事ですが、2014年8月15日、
”モスクワ地下鉄で、劇的に自殺者が増加”
2014年夏で、10件の自殺が発生している、
統計では、暑い日に自殺を試み、
確認されているだけでも10件以上、
全てが悲劇的に死亡している、と言うニュースで、
その1件として、上の映像が紹介された模様

その記事の心理学者の話では、
ウクライナの問題、経済的な問題、個人の様々な問題、の他、
異常な暑さも要因、とも

(元々問題を抱えている人の気力が暑さで萎えてしまい、
 集中力に欠ける状態で、フラリと自殺?)

直前で心変わりし、逃げようとしたものの、
間に合わず、命を落としてしまった、青年


死ぬときに後悔すること25死ぬときに後悔すること25
(2009/05)
大津 秀一

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。