スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歩行者、道路の真ん中で立ち止まり撥ねられる

08301121 1690 22014年8月30日 AM 11:30頃
ロシア、チュヴァシ共和国の首都チェボクサル

ミーラ通りの、線路との交差のための高架橋近くの、
バス停付近での出来事

(少し離れた対向車線での出来事なので、分かり辛いですが・・・)


少し拡大した映像


対向車線側のバス停から、
すぐ近くに横断歩道があるにも拘らず、
横断歩道まで行かず、道路を渡ろうとした男性、
走って来た、白のフィアット・デュカート
(乗合いタクシーのような、決められたルートを走行するミニバス)
に撥ねられる

しかし、撥ねられた男性は、
ただ道路を横断しようとしたわけでなく、
走って来たミニバスの方を向いて、
意図的に立ち止まったように見えるため、自殺のようにも・・・

(地元チェボクサルのフォーラムサイトに書き込まれた、
 目撃者の情報によりますと・・・)

撥ねられた男性は、右手の開放骨折と、
頭蓋骨(右側頭部から前頭葉付近)を開放骨折し、重体

救急車や警察は、2・3分で現場に到着し、
撥ねられた男性は、救急車で病院へ搬送されたが、
担架に乗せられた男性は、手足が痙攣し始めていた、そうです

撥ねられた男性、”Прасти Браток!”
(悪いけど乗せてくれ!) と叫んでいたようで、
バス停にいたミニバスが定員オーバーで乗れず、
次に来たミニバスを見て、それに乗せてもらうため、
道路に出て、強引にバスを止めようとしたものと見られている

次に来たミニバスも、既に満員だったのか、
バス停に止まらず、通り過ぎようとしていたものの、
前を塞がれ、撥ねてしまった模様


大きな地図で見る

(このストリートビューの)左側から出てきた歩行者の男性、
ミニバスは、男性を避けるように、右側の車線移動したが、
歩行者の男性はミニバスを見ながら、ミニバスに合わせて移動し、
前を塞いだものと思われます

ただ、ミニバスは衝突するまでブレーキを踏まず、
アクセルを踏んだまま撥ねたのでは? との疑いも・・・
(撥ねたミニバスの運転手に飲酒の疑いはないようです)

(動画サイトは、8月31日頃に紹介されており、
 その時点では、ニュースの情報(警察情報)は見当たらず、
 目撃者を名乗る人の話だけで、憶測も含まれますが、
 この情報が付加されて映像が紹介されている)

その後、9月1日付の、地元チェボクサルがニュースによると、
ルート№42を走行していたミニバスが、歩行者を撥ね、
歩行者は、重体で入院
(”現在、医師が被害者の命を助けるために戦っている”
 とされているため、事故から2日経っても、
 まだ危険な状態が続いているようです)

フィアットを運転していたのは、39歳の男性で、
被害者の身元も既に判明している、とのこと
(名前や被害者の年齢は、伝えられていない)

だが、このニュースでは、
”横断歩道で真ん中辺りまで渡っていた歩行者が撥ねられた” とされている
(これ以上の詳細はなく、交通警察からの情報とも明記されていないが、
 下の拡大の方の映像も付加されており、
 映像では、少し分かり難いものの、
 横断歩道から少し外れているように見えるが・・・?)

道路に飛び出し、意図的にミニバスの前に立ち塞がって、
ミニバスを止めようとして撥ねられた(らしい)、男性


オールドアメリカン ジオラマ キーハンガー鍵掛けオブジェ キーフック レトロ バス 壁掛けフックおまけ付き!オールドアメリカン ジオラマ キーハンガー鍵掛けオブジェ キーフック レトロ バス 壁掛けフックおまけ付き!
()
various heaven

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。