スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道端で痴話喧嘩、赤ちゃん撥ねられる

Eyewitness video of alleged domestic abuse2014年9月1日 AM 2:30頃
アメリカ、イリノイ州シカゴ

道端で車を止めて揉めていた人達・・・




夜中だと言うのに、小さな子供を連れ、
道端で揉めていた人達

運転手は車を発進させ、赤ちゃんが車に轢かれるも、
車はそのまま立ち去った・・・

シカゴ警察の発表を元にしたニュースによりますと・・・

車を運転していた男性は、
ジョセフ・フルツ(Joseph Fults) 46歳

75th ストリートと、コテージ・グローブ通りの交差点付近で、
23歳のガールフレンドと喧嘩になった

運転手は、ガールフレンドを殴り、
止めに入った7歳の息子も殴った

更に、車の窓から、生後8ヶ月の娘を投げ、
車を発進させ、8ヶ月の子供(足)を轢いた

2人の子供達は、病院へ行ったが、2人とも打撲のみの軽傷

2人の子供はどちらも、運転していた男性の子供ではなく、
運転手の男性は、軽犯罪と家庭内暴力で逮捕された、とのこと

ニュースでは、”ガールフレンドを殴った後、車から赤ちゃんを投げた男逮捕”
(”走っている車の窓から赤ちゃんを投げた”としている所も)

映像からは、車の運転手は、8ヶ月の少女を女性に押し付けるように、
手渡しており、”投げた”様子はなく、発進しかけた車の横で、
女性は生後8ヶ月の少女の右手だけを掴み、
振り回すようにしたり、荒っぽく子供の手を離して幼児が転倒し、
運転手は子供が転んだ事に気付かず発進し、轢いてしまったように見え、
運転手が女性や7歳の少年を、殴ったかどうかは分からないが、
赤ちゃんが轢かれた事に関しては、女性の責任のような・・・?

(ここに至る状況は分かりませんが、 
 走行中に口論となり、道端で車を降りた女性だが、
 こんな所に置いて行かれるのは困るので、
 男性が車を発進させるのを止めさせようと紛争し、
 8ヶ月の娘をおざなりにしてした挙句、
 自分の不注意で撥ねられた事を棚に上げ、
 一方的に男性が悪いように警察に訴えたように見える)

ただ、運転手していた男性は、過去にも傷害や、
家庭内暴力の問題があったようです
(1994年、武器による犯罪で懲役2年
 2002年、家庭内暴力で訴えられるも証人が法廷に出廷せず、
       訴えは取り下げられた
 2005年、暴行で起訴)

後日(9月2日夜のニュースでは)、
シカゴ警察は、”赤ちゃんを車から投げた”としていたが、
”ガールフレンドに手渡した”に撤回した、とのこと

(警察は当初、23歳の女性(子供の母親)の証言を元に、 
 事件を発表したものの、上の映像が出回った事で、
 事実ではなかった事が発覚し訂正したものと思われます)

赤ちゃんを走っている車の窓から投げた上、車で轢いた男と、
警察が発表した事で、非常にショッキングな出来事として、
事件はすぐに大きなニュースになったが、映像からは、
実の母親である23歳の女性の態度の方が気にかかる出来事


DV・虐待加害者の実体を知るDV・虐待加害者の実体を知る
(2008/11/27)
ランディ バンクロフト

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。