スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


木造の橋、トラックの重みに耐えきれず崩落

ACIDENTE FATAL PONTE DESABA COM CAMINHÃO木製の橋を渡ろうとした、
タンクローリー

ブラジルでの出来事


(撮影者が、結構カメラを揺らしますので、
 少々見辛いですが・・・)


やんわり渡り始めたトラック、
だが、トラックの重みに橋の支柱が耐え切れなかったようで、
橋が崩落し、川へ転落したタンクローリー・・・

撮影している所を見ると、撮影者は、
初めから”無理”と見ていたものと思われますが、
突き進んだ、トラック

トラック運転手は、運転席の窓から脱出し、
川を泳いでいたようなので、大きな怪我はなかった模様

傍から見ても無理そうな木橋の横断に挑戦して、
失敗してしまったタンクローリー

ブラジルのパラー州では?と見られているが、詳細は不明、
ただ、ブラジルではこういう事故は多い

ACIDENTE FATAL PONTE DESABA COM CAMINHÃO 2

この画像は、上の映像とは別ですが、
2014年9月11日、パラー州で起きた、
木造の橋をトラックが渡ろうとして、橋が崩落した事故

この画像の道路は、BR-230号線、トランスアマゾニカ高速道路
(トランスアマゾニカ(Transamazônica)は、アマゾン横断道路で、
 ブラジル北部の、東西が一番長い部分の東海岸から、
 隣国ペルーまでを結ぼうとして、1970年頃から造られた、
 ブラジル横断高速道路

 東海岸から、アマゾナス州中程までの約4200㎞を、
 森林を伐採し、道は建設されたものの、
 パラー州とアマゾナス州の殆どは未舗装、だそうです)

高速道路とは言え、未舗装だったり、
木造の橋もあちこちにある状況のようで、こういう事態も度々ある模様
(画像の方の出来事は、一応高速道路、主要幹線道路のためか、
 ニュースで伝えた所も・・・)

高速道路と名の付く道すら、木橋がある地域のトラックの運転手らは、
日頃から木造の橋を渡る事を余儀なくされており、
木製の橋であろうとも、積荷を積んで渡る事に慣れてしまい、
警戒心が弱くなっているのでは、とも思われます

(上の映像の橋がどういう橋なのか不明ですが)
初めから支柱が曲がっているものがあり、壊れかけていたようですが、
(ブラジルでは、そういう橋であっても通行止めにするような対応を、
 ちゃんとなされていない事もあるため)
壊れかけている事に気付かず、過去に通った時は大丈夫だったため、
そのまま渡ってしまったのでは、とも考えられるため、
”無謀な運転手”とは、少し言い辛い
(重量制限や、通行制限がかかっていたとしても、
 無視して突進してしまう人が、ブラジルには多いようではありますが・・・)
 
未だ木造の橋も多いブラジルで、
トラックが渡ろうとして、橋が崩落した映像

[関連記事] 壊れかけの橋を、渡ろうとしたトラック


絶対に見たい!世界の橋 (中経の文庫)絶対に見たい!世界の橋 (中経の文庫)
(2013/01)
アフロ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。