スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥が、電線で感電

Bird on high voltage line get fried - caught on dashcam普段、普通に電線に止まっている鳥、
だが、感電してしまう事も・・・

車載カメラが偶然捉えた映像、
右側やや上の方から登場する鳥にご注目下さい


(オリジナルと思われる映像は、”2014年5月15日 投稿映像”
 後日削除され、この映像ではありませんが・・・)

オーストラリア、ビクトリア州プレストンの交差点

この電柱

大きな地図で見る

交差点にある電柱に飛来した、2羽の鳥、
電柱に止まって数秒で、激しい爆発音

電柱付近には、何羽も止まっていたようで、
ショートした直後、いくつもの影が地面に転落・・・

電柱の上の方に止まった、後からやってきた方の鳥か、
そのすぐ傍に止まっていた鳥が、羽を広げて電線に触れ、
感電してしまった模様

(電線に止まっていても平気な鳥ですが、
 【東北電力 - 電線にとまっている鳥はなぜ感電しないの?】
 映像の場合、電柱の柱の方に足を掛け止まっていた鳥が、
 羽を広げて、電線に接触したものと思われます)

電気が電柱に流れてしまい、
電柱や他の電線にも流れ、周辺にいた鳥達も感電・・・

(本来なら、電線から電柱に電気が流れないよう、絶縁されているため、
 電柱から電線へも電気が流れないのでは、とも思われますが、
 感電した鳥が触れた電線が、かなり高圧だったため、
 それより低い電圧の線に付けられた絶縁の器具では、
 対応し切れなかったのか、
 画面右から、左へ流れる電線だったため、
 電柱の右側には、しっかり絶縁を施していたものの、
 電柱左側には、絶縁はさほど、だったのか、
 他の電線にも電気が流れてしまったようで・・・)

電線に普通に止まっている、電線のベテランとも思える鳥が、
うっかり感電し、周辺の仲間達も感電してしまった出来事


身近な電線のはなし身近な電線のはなし
(2011/01/25)
社団法人電線総合技術センター

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。