スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高齢者を何度も轢いた郵便トラック

中秋节当日九旬老人邮政小区内遭邮政货车多次碾压身亡2014年9月8日 AM 6:15頃
中国、山東省浜州市

黄河三路と、渤海八路の交差点近くにある、
郵便局脇の路上



狭い通り脇の壁に貼られていたチラシを見ていた、
91歳の男性

そこへ郵便局のトラックが通りからバックで入って来て、
狭い通路に、立っていた男性を撥ね、
路上に転倒した男性に乗り上げるように轢き、
運転手は気付いたのかバックを停止

だが、トラックを前進させた・・・
(この時点で倒れた男性は、トラックが往復したため、
 後輪に2度轢かれたもの思われる)

前進して停止したトラックの後ろの路上には、
轢かれた男性が、身動きもせず横たわったまま

しかしトラックは再度バックして、
倒れていた男性を後輪と前輪で轢き、
バックし切って目の前の路上に男性が見えて、
初めて気付いたらしい運転手

タイヤに合計4回も轢かれた男性は死亡、とのこと

中国では、9月8日は中秋節(旧暦の8月15日)で祝日、
時刻も、AM 6:15 と早朝ですが、このトラックは、
一般家庭への配達ではなく、郵便局(新聞部門)への配送車両

映像の通路は、郵便局の敷地内ではなく公道で、
この道の奥に、郵便局(新聞部門)がある模様
(上の映像は近所の家の監視カメラの映像だそうです)

事故から1週間後(9月16日頃から)映像が出回り、
映像が話題になって初めてニュースになったようで、
トラック運転手は判明しており、
郵便局側は被害者の家族と協議中、とのこと

左ハンドルの運転席からは、確かに見え辛い、
右後方に立っていた男性ではありますが、
トラック運転手は、通路が狭いため、
駐車車両の方に気を取られていたのか、
ずっと同じ所に立っていた男性に気付かず、
ぶつかっても(撥ねても)、乗り上げても気付かず、
繰り返し轢いた、郵便配達員

(この郵便トラック、バックの警報音の有無は不明ですが、
 警報があったとしても、被害者の男性が90代という事なので、
 聞こえていなかった可能性も・・・)

もう一つ気になるのは、
途中で現れたバイクのピンクの服の女性、
全て見ていて、黙って見物?
(音声が入っていないため、もしかしたら、
 トラック運転手に警告の言葉などを叫んだのかもしれませんが、
 女性に慌てた様子もなく、被害者を気遣う様子もなく、
 素通りするように立ち去っているため、全く無関心だったのではと・・・)

高齢の男性を何度も轢いて死亡させた、郵便トラック、
すぐ傍で全てを見ていながら、人が轢かれても無関心らしい女性


世界で嫌われる中国 (別冊宝島 2077)世界で嫌われる中国 (別冊宝島 2077)
(2013/10/10)
不明

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。