スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学校のエレベーターが故障し、生徒が挟まれる

实拍华侨大学一名学生被卡教学楼电梯窒息死亡2014年9月14日 17:50頃
中国、福建省廈門市(アモイし)集美区

華僑大学の校内




3階のフロアでエレベーターを待っていた生徒達

エレベーターが到着し、フロアのドア前で待っていた、
1人の生徒がドアが開いた瞬間、乗り込もうとした

だがエレベーターはドアが開いたとほぼ同時に、
ドアを開けたまま昇り出し、
乗り込みかけていた男子生徒は、倒れ込むように、
エレベーター内に片足をかけ、内側の壁に手を掛け、
体を支えようとしたが、左足はエレベーター内、
右足はぶら下がった状態と言う、不自然な体勢のまま、
登ったエレベーターと、3階の天井(4階の床)の間に挟まれた・・・

17:50 連絡を受けた学校関係者が現場に駆け付け、
救助隊などに通報

通報から10分後(18:00頃)、救助隊らが現場に到着

(映像には”35分後”となっているので、
 挟まれた少年を救助するため、
 故障したエレベーターを手動で下げるなどが行われたようなので、
 救助隊が到着したのは、10分後かもしれないが、
 少年が助け出されたのは、
 事故から35分経ってからだったのではと思われます)

こちらが、”故障したエレベーターを操作する人達”だそうです
实拍华侨大学一名学生被卡教学楼电梯窒息死亡2

3階と4階の間で停止していたエレベーターを下げ、
挟まれた学生は助け出されたが、
現場の救急隊により、死亡が確認された

死因は、”窒息”とのこと

(窒息というと首が締るイメージがありますが、
 この事故の場合、肺が圧迫された事による窒息のようで、
 ”挟まれた男子生徒の体格がよかったため、
  肺を圧迫され内臓破裂した”、との話も)

現在、エレベーターの故障原因を調査中、とのこと

この華僑大学は、1960年に創設された国立大学で、
泉州市にもキャンパスがあるそうですが、
廈門市にあるこのキャンパスは、
2004年に建設を開始し、2006年から使用されているキャンパス

(事故を起こしたエレベーターは、”综合教学楼C4”とされているが、
 敷地内には、旧校舎(旧キャンパス)も残っており、
 現在も使用されている旧校舎もあるようで、
 新校舎なのか旧校舎なのかは分かりませんが、
 映像のエレベーター内が綺麗な様子なので、
 まだ10年も経っていない新校舎のエレベーターかと・・・)

エレベーターが誤作動し、生徒が挟まれ死亡した、
中国の大学での事故


中国の大問題 (PHP新書)中国の大問題 (PHP新書)
(2014/06/14)
丹羽 宇一郎

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。