スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


串焼きの下準備が簡単に出来る器具

Quickest Coolest Way to get Steak on a Stick簡単に串焼き用の串刺し肉を作る料理器具


 



(2012年6月18日 投稿映像)

こちらは、通信販売の映像のようです

(2013年7月9日 投稿映像)

海外ではホームパーティなどで、
人が集まりバーベキューなどをする機会も多いためか、
家庭用として、市販されている商品のようです

竹串をそのまま刺すだけでいいようですが、
折れたり刺さり難かったりするためか、
先にステンレス製の串で一突きして穴を開け、
竹串を刺すやり方をしている映像も・・・

これなら、牛・豚・鳥問わず、
間にネギやピーマンなど挟むことも出来、作るのも楽

海外で売られており、国によって串焼きの呼び方は様々なので、
串・メイキング・ボックス(Skewer Making Box)とか、
バーベキュー・メーカーとか、
(トルコの呼び方で、ケバブ(Kebab)、
 ギリシャの、スブラキ(Souvlaki)、
 イタリアの、アッロスティチーニ(Arrosticini )、メーカーなど)
として商品名称は様々

側面がステンレスだったり、プラスチックで中が見えるものもあったり、
一度に作れる串の量が違ったりなど、種類も様々、値段も様々

上の映像はブラジルで、映像説明に付加されている【リンク先】には、
多数種類もありますが、映像の商品は、 R$ 1.520,00(約69,000円)
(え、そんなに高い? レアル換算間違ってる? それとも業者用に10セットとか?)

下の映像はイタリア製
【イタリアのアマゾン】では、(本日)29.90ユーロ(約4200円)で販売されてました)

(日本には、串に刺さった状態の肉もスーパーで売っているため、
 需要がなく売っていないのか、探し方が悪いのか、
 日本の販売店は見つけられませんでしたが・・・)

串焼きと言うと、切った食材をせっせと串に刺すのが普通ですが、
刺してから切っちゃえ、な発想の調理器具もあるようです


【TVで話題】NEWやきとり屋台(スイッチ付) 18035【TVで話題】NEWやきとり屋台(スイッチ付) 18035
()
三ツ谷電機

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。