スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BMW、意図的に横断歩道の歩行者を撥ねる

Наглость на Bmw2014年9月20日
ウクライナ南部、オデッサ州オデッサ

 




撮影者の前にいたシルバーのBMW、
横断歩道で停止

BMWの前を横断した3人の男性達、だが立ち止まり、
BMWは発進して傍に立っていた男性を撥ね、
撥ねられた男性の仲間が、BMWを止めようとするも、
車は振り切って逃走・・・

映像には、BMWのナンバーがしっかり映っておりますが、
このナンバープレートは、ウクライナのナンバーではなく、
隣国モルドバのようです
(オデッサ州は、モルドバの東南を囲むように隣接しており、
 オデッサ市中心からも50㎞弱でモルドバの国境)

歩行者らは車のナンバーからモルドバだと知って、
わざわざ立ち止まりジェスチャーをし、
それをBMWの運転手は、侮辱されたと受け取ったものと見られる

YouTubeに2014年9月20日に投稿された、オリジナルと思われる映像は、
オデッサとされている以外情報はなかったが、その日の内に話題となり、
(情報がないまま)色々な動画サイトに出回った
(オリジナルは24日頃削除されました)

車で意図的に撥ねるという行動に出た、
BMWの運転手が悪いのは当然ですが、
撥ねられた男性は、右手にビンを持っている事もあり、
”酔った3人の若者が煽った”として、
撥ねられた人達の行動に対しての批判的な意見も・・・

車に押し倒された男性は、オデッサ在住の1991年生まれ(23歳)で、
頭蓋骨骨折と脳内出血(多発性外傷と脳震盪とも)で、集中治療室で治療中

(地元オデッサでは翌日(21日)、逃げた車の情報を求めると共に、
 被害者の負傷も伝えられていたものの、小さな記事だけだったようで、
 映像はすぐに話題となったが、被害者の情報が伝わったのは2・3日後)

その後(23日)、運転手は(モルドバ)ストラシェニ在住の、
38歳の女性である事が判明、
最高7年の実刑判決が下される可能性がある、
と、モルドバのニュースで伝えられている

酒瓶片手にドライバーをからかうような素振りをして撥ねられ、
路上に頭部を強打した歩行者の男性と、
歩行者を意図的に押し倒すように撥ねた、国外のBMW


「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える「怒り」がスーッと消える本―「対人関係療法」の精神科医が教える
(2011/05/10)
水島 広子

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。