スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


噛み付いた犬を放させる方法

How to stop an attacking dog assault from biting a victim - AKBAN Self defense Bite release興奮して人などに噛み付いてしまった犬の、
口を開けさせ、離させる方法

 



(2012年2月2日 投稿映像)

犬の後ろに回り込み、両手でしっかり犬の首輪を握って、
持ち上げ、犬の首を絞めましょう

首輪をしていない場合は、自分のベルトを犬の首にかけ、
同じように、犬の首を締め上げましょう

犬を絞め殺せと言う話ではありません、
気道を塞いで空気を遮断すると、
犬は苦しくなって、反射的に口を開けるため、
噛み付いていた相手を放す、というもの

後ろから首輪を掴み上げても、ちゃんと気道を塞いでいなければ、
犬は離さないので、片手で首輪を持ち上げながら、
もう片手を首の前に回し、気道を押さえましょう・・・

映像は、イスラエルにある、忍術(格闘術)教室”AKBAN (光番)”の、
護身術の一環として投稿されているもので、
映像で説明している方は、
警察犬や警備犬のトレーニングをしており、
イスラエルでは有名なベテランのトレーナー、とのこと

オオカミなどの野生の犬にも有効として紹介されている

映像の犬はきちんとトレーニングされ、言う事をちゃんときいて、
離せと言われれば素直に離しそうな、賢そうな犬ですが・・・

以前、犬が飼い主を襲い、飼い主が亡くなったり
(・・・【犬、散歩中に高齢の飼い主を襲う】

道端にいた猫に襲い掛かり、猫が死亡してしまったり
(・・・【犬、猫に噛み付いて離さず】

居合わせた人達があの手この手で助けようとしたものの、
犬が全く離そうとせず、悲しい結果になったという事もありますので、
万が一の時のための対処法


かよわい人でも使える護身術―わずかなチカラとちょっとしたコツで対抗できるかよわい人でも使える護身術―わずかなチカラとちょっとしたコツで対抗できる
(2011/06)
早川 光由

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。