スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンスタートラック、観客席に突っ込む

Haaksbergen Monster Truck Ongeluk Haaksbergen Monstertruck Rijd 5 mensen Dood2014年9月28日
オランダ、オーファーアイセル州ハークスベルヘン

オランダの東部、ドイツとの国境に接する町で、
日曜日に行われた、モンスタートラックのスタントイベント

現場にいた観客達が撮影した、
複数の映像をまとめた映像


並べられた車を乗り越えた後、制御を失い、
観客達の前に立てられていた簡単な柵をなぎ倒し、
大勢の観客達の中へ突っ込んだ、トラック・・・

この事故で、
2名が死亡、15名以上が負傷、内6名は重体

その後、病院に搬送され治療を受けていた1名が亡くなり、
3名が死亡、18名(16名とも、24名とも)が負傷、内5名が重体

50歳の男性と5歳の少年が現場で、
73歳の女性が病院で亡くなり、
死亡した5歳の少年の姉、8歳も負傷(重体)で入院している、とのこと

トラックを運転していた運転手は、その場で身柄を拘束された
(”暫定的に身柄を拘束された”とも、”逮捕され、過失致死の疑いも”とも)

イベントは、
モンスター・トラック・レーシング協会(MTRA)がガイドラインを作成し、
”Stichting Sterevenementen Haaksbergen”
(直訳してしまうと、ハークスベルヘン・スターイベント財団)
が主催して行われていた

この町では、自動車ショーは毎年恒例のイベントとして行われており、
イベントを行うための市の許可などはキチンと取得

しかし、国際安全規約に違反した、
小さな(観客との距離が近過ぎる)会場との指摘が上がり、
ガイドラインを作成した協会に批判も・・・

ガイドラインを作成した協会側は、
国際安全規約に準拠しており、この会場の広さ(柵との距離)は、
”観客が立たない”場合だとしている
(協会側の指示では、モンスタートラックが突っ込んだ付近の柵裏には、
 観客がいてはいけない場所だったようです)

事故直後は、運転手の操作ミスと見られたものの、
トラックのアクセルが戻らなかったや、ブレーキ故障などの、
トラックの故障も疑われており、トラックも検査され、
更に会場の問題が出てきた事により、
ガイドラインを作った協会、主催者、許可した市も問題視され、
警察は複雑な調査となるため時間が掛る、としている

駐車場に作られた仮設会場で行われた、
モンスタートラックのイベントで、大勢の死傷者が出てしまった事故


1/10 電動RCカーシリーズ No.518 4×4×4 ピックアップトラック スーパークラッドバスター (2012) 585181/10 電動RCカーシリーズ No.518 4×4×4 ピックアップトラック スーパークラッドバスター (2012) 58518
()
タミヤ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。