スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


薬局店の従業員、マチェーテで襲われる

Mulher é morta pelo cunhado a golpes de facão2014年9月30日
ブラジル、ミナスジェライス州リオ・パルド・デ・ミナス

薬局店の監視カメラ




2人の女性店員がいた薬局店に、1人の男がやってきて、
1人の女性店員と言い争いとなり、
言い争っていた店員が、”警察を呼ぶ!”と言って、
電話を手に取り、通報しかけると、
マチェーテ(ナタのような大きなナイフ)を、振り回して暴れ始め、
通報しようとしていた店員に襲い掛かった・・・

襲われた女性は、
イルザ・ディアス・アルメイダ(Ilza Dias Almeida) 35歳
(結婚しており、2人の子供もいる女性)

駆け付けた救急車で病院へ搬送されたものの、
病院へ向かう途中、死亡
(現場で死亡としている所も)

襲った犯人は、アディルソン(Adilson)
(とだけ)

警察によると、犯人と被害者は義理の兄妹で、
(被害者の夫が、容疑者の弟)
襲った義兄には、精神的な問題があり、
過去には、通りで性器を露出したり、ストーカーなどで、
複数の女性と問題を起こしていた、とのこと

(ただ別のニュースでの警察の話では、
 女性を脅迫するなどの問題行動もあったが、
 ”殺すなどと言ったが、言い争いとなりカッとなって言っただけ”
 などと説明したようで、逮捕はされておらず

 近所の住人らからは、暴力的な行動を起こす事で知られており、
 ”父親と住んでいるが精神的な問題を抱えている”と言われているが、
 実際には、病院で診察を受けた事がないために、
 心理的な問題があった証拠はない、とされている)

この犯人は、”現行犯”で逮捕された

犯人は映像の後、女性の髪を掴んで、
女性を通りの真ん中に引き摺り出し、
通りのでもマチェーテで切り付けるなどし、
周囲が女性を助けようとしたものの、阻まれ救出出来ず

通報を受け駆け付けた警察に現場で逮捕された

捕まった犯人は、犯行を自供しているが、全く悪びれる様子はなく、
”イルザ(被害者の女性)の結婚した弟とは、元々意見が合わず、
 弟に対し復讐する事にした”と話している、とのこと

犯人は殺人罪で逮捕され、裁判で有罪になった場合、
少なくとも12年の実刑判決になるものと見られている

周囲からは、精神に異常ありと見られるも、医師の診断はなく、
何度か警察に通報されるような問題行動があっても、逮捕に至らず、
挙句、実の弟に復讐するためと、義妹を勤め先で惨殺した義理の兄


FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)FBI心理分析官―異常殺人者たちの素顔に迫る衝撃の手記 (ハヤカワ文庫NF)
(2000/12)
ロバート・K. レスラー、トム シャットマン 他

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。