スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫、お風呂を嫌がり飼い主を襲撃(?)

Cat washing injuryお風呂嫌いな猫を洗ってやろうとしたら・・・


猫の、クリャクシク(Klyaksik、кляксик)



(2014年10月17日 投稿・撮影映像)

嫌なお風呂を無理強いされ、飼い主に反撃する猫

投稿者は、反撃ではなく、逃げるために、
”飼い主を肉梯子扱いする猫”、としております

”水の苦手な猫をお風呂に入れる時には、シャツなしではいけません、
 私は二度とミスしない”、とのこと

この猫、8月中頃にこの撮影者に保護された猫で、
こちらが、お持ち帰りされた時の様子

(2014年8月16日 投稿、2014年8月13日 撮影映像)

数週間前から、撮影者宅(アメリカ、ニューヨーク)の近所で、
うろついていたのを発見

愛想のいい猫で、すり寄ってくる可愛い猫だったが、
いつ見ても非常にお腹を空かせ、
右目の周りに皮膚病のようなものも見られた

(しばらくの期間、様子を見ていても、
 猫の様子が改善されないようだったので、
 飼い主がいないものと判断し、自宅に連れて帰った模様)

保護して、その後獣医に連れて行き、
ノミの治療や検査を行った

撮影者は、メス猫だと思っていたが、
実は、去勢されたオスだった事が判明
(元々野良ではなく、ちゃんと飼われていた猫だったようです)

その後、血液検査の結果が2日後に出て、
この猫が、猫白血病(ウィルス感染症)だと告げられ、
その病気を知らなかった撮影者は、すぐに死んでしまうのかと困惑、
死亡する可能性も高いがすぐではなく、
可能性は低いものの治る事もあると知り、少しは落ち着いた飼い主
(病気の詳細はこちら・・・【SWEETCAT - 猫白血病ウイルス感染症(FeLV)】

現在の飼い主である投稿者は、
この病気に気付いた前の飼い主が、この猫を捨てたのではないか、
との疑いを持っているようです
(もしかしたら、前の飼い主の家から何かの拍子で出てしまい、
 迷子になり、長い間彷徨っている間に病気になったのかもしれませんが、
 病気になったから捨てたのだとしたら、とんでもない(元)飼い主)

誰にでも愛想よく擦り寄り、優しい人に保護されたが、
(ノミや皮膚病の治療で、お風呂は必要なのかもしれませんが)
水が苦手で、藁にも縋る勢いで、飼い主に思いっきり爪を立てて登り、
バスタブから逃走した、猫


安心・安全 猫洗い用 ケージ 風呂嫌い克服 子犬にも使えます安心・安全 猫洗い用 ケージ 風呂嫌い克服 子犬にも使えます
()


商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。