スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道端で撥ねられた母親と乳母車の赤ちゃん

İzmir Genç Sürücünün Çarptığı Anne ve Bebeği Yaralandı2014年11月26日 13:50頃
トルコ、イズミル、カラバフラー地区

ベビーカーに赤ちゃんを乗せ、
歩いていた母親たち

監視カメラの映像のみ




急な坂道となっている通りを歩く、
ベビーカーを押していた母親、
ヌルギュル・アクチェ(Nurgül Akçe) 36歳

ベビーカーに乗っていた息子の、
モハンメト・ファティ・アクチェ(Muhammet Fatih Akçe) 5ヵ月

一緒にいた少女、
フェリデ・ ヌル・アクチェ(Feride Nur Akçe) 15歳
(この少女も”アクチェ”なので、
 家族かと思われますが続柄は不明)

突然コントロールを失った車が家族に突っ込み、
母親と乳母車が撥ねられた

母親は後ろから足を掬い上げられるように投げ出され、
後頭部から地面に叩きつけられるように転倒

ベビーカーは突っ込んで来た車と、路上駐車していた車に挟まれ、
乗っていた赤ちゃんは変形したベビーカーから放り出され路上に転落

一緒にいた15歳の少女が、地面に横たわる赤ちゃんを抱え上げた・・・

車を運転していたのは、
サーデッティン・アクトゥル(Saadettin Akıtır) 18歳

車は少年の母親のもので、
運転していた少年は自動車の運転免許を持っていなかった
(”免許取得目前だったものの、まだ免許はなかった”や、
 ”免許を所得するための練習中だった”とされているので、
 自動車学校に通っている最中の仮免練習中のような、
 感じだったのではと・・・)

撥ねられた母子は救急車で病院へ搬送されたが、
幸い2人共大きな怪我はなかったようで、
治療後夕方には退院した、とのこと

”車がかなりのスピードでふらついて走行した”
と目撃者は話している

”赤ちゃんと母親が若者に撥ねられた酷い事故”、
としてトルコではニュースに・・・
(まだ無免許ではあるものの、免許取得直前な事もあってか、
 ”若い”(経験の浅い)運転手として伝えられている)

だが映像視聴者(トルコ以外の国の人)は、
”ちゃんと歩道があるにも拘らず、車道を歩いていた母親が悪い”
”歩行者がちゃんと歩道を歩いていれば、
 歩行者に被害が及ぶ事故ではなかった”
と撥ねられた歩行者を非難する意見も多い
(車道を歩く行為は交通違反であり、事故になった場合、
 歩行者側の責任となる国もあるので・・・)

こちらは、ニュースの映像
(0:17辺りに、ちらりと現場の様子も)


監視カメラで手前に映っていたのは、
歩道ではなくお店の玄関先のポーチのような感じで、
歩道はないわけではないものの、非常に狭く、
坂道の道端にある建物ごとに段差となっており、
ベビーカーを押して歩けるような、ちゃんとした歩道ではないため、
普通の歩行者らも駐車車両の更に外側の車道を歩くような状況のようです

(トルコでは、ちゃんとした歩道が整備されていない所が多いのか、
 親子が車道を歩いていた事に関しては、全く問題視されていない)

坂がかなり急なため、車の運転手は、
坂道を上るために加速しようとして、
どこからか流れて来ている水にスリップしてしまい、
コントロールを失ったのかもしれませんが・・・

(撥ねられた被害者達に大きな怪我もなく済んだ事が何よりですが)
トルコでは、母親と赤ちゃんが若いドライバーに襲われた”酷い”事故
海外の人達は、赤ちゃんを危険に晒し車道を歩く無責任な母親による事故
国によって全く見方が違う、車道を歩いていた母子が撥ねられた事故


運転テクニックおさらいBOOK運転テクニックおさらいBOOK
(2009/03/10)
不明

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。