スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コウモリのクレープ

Baby Bat Burritosオーストラリアにある保護施設で、
保護されている赤ちゃんコウモリ達

 



(2014年11月27日 投稿映像)

小さな赤ちゃんコウモリ達が、
スマキにされて並べられる・・・

投稿者は、”Baby Bat Burritos”
(Burrito:ブリート、ブリトー
 小麦粉で作られたトルティーヤに具材を巻いたメキシコ料理)
としております

メキシコ料理のブリートと言うより、
スイーツなクレープっぽい・・・

この施設は、”Australian Bat Clinic”
この赤ちゃん達はオオコウモリの子供達で、
猛暑の日の後、母親と逸れて保護され、
ここに新しくやってきた子供達

オーストラリアには、体の大きなオオコウモリ科も、
その他なココウモリ(コウモリ亜目)も多種生息しておりますが、
映像はオオコウモリの方の赤ちゃん達のみ

オオコウモリの母親は子供を翼で覆い隠すように、
常に抱っこして育て、飛ぶ時もお腹に赤ちゃんを付けたまま飛ぶ

(映像の赤ちゃんコウモリ達、簀巻きにされているのは、
 母親に抱かれているのと同じような安心感を与えるためのようです)

オオコウモリの大敵は夏の猛暑で、
(オオコウモリの中には、洞窟ではなく樹上で生活する種もおり、
 洞窟とは違い木の上では直接暑さを受けてしまい)
汗をかけないコウモリは体温調整が大変で、
日陰に避難したり、翼で仰いだり、
体を舐めて汗の変わりに唾液で濡らしたり、
自分自身に排尿したり(これは洗浄の意味もあるそうです)、
それでも駄目なら、水に飛び込んだりして、暑さを凌ぐ

しかし気温が42度を超えると、多くのオオコウモリは、
熱中症で命を落とす

近年オーストラリアでは、コウモリが生息する森の減少と、
夏に熱波が頻繁に襲うようになり、
子供を抱き続けている母コウモリが、猛暑で命を落としてしまい、
孤児になってしまう子コウモリが多く保護されるようです

(母親が熱中症で命を落としても、
 子供が無事に保護されるという事は、
 母親が子供を優先して守ろうとしたから、か・・・)

コウモリ専用のおしゃぶりを咥えて、
母コウモリに抱かれているような状況を作るため、
ブランケットに巻かれる、可愛い赤ちゃんコウモリの整列


quitter キーケース メンズ レディース オイルバケッタ  レザーキーケース 【QT-091】 最高級  コウモリ コンパクト  日本製 本革 キーケース クイッター キーホルダー  牛革 ハンドメイド ヌメ革  コンチョ アメカジ バイカー オイルレザー 全3色 (キャメル)quitter キーケース メンズ レディース オイルバケッタ レザーキーケース 【QT-091】 最高級 コウモリ コンパクト 日本製 本革 キーケース クイッター キーホルダー 牛革 ハンドメイド ヌメ革 コンチョ アメカジ バイカー オイルレザー 全3色 (キャメル)
()
quitter

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。