スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


熊、列車に撥ねられる

Норильск Поездом переехали медведя2014年12月3-4日
ロシア、クラスノヤルスク地方ノリリスク

 


3日夜


高速道路を走る、クマ・・・

日付変わって4日 AM 2:00頃


線路の上をうろついていた一頭のクマ

高速道路を走っていた同じクマなようですが、
高速道路から今度は線路に入り込んでしまったようで、
列車に驚き走りだしたものの、
線路上を走り続けてしまい、列車に撥ねられた・・・

この映像はすぐに出回ったが、
(わざと加速して)”意図的に撥ねた”と非難殺到
(”行けっ!”、”やったー!”のような会話が入っているため)

警察も捜査に乗り出したが、
”毛と血痕を発見した”、とのこと

列車に撥ねられたクマは、生きていた

血痕などの様子から、列車のフロントについている雪よけのブレードで、
線路脇に放り出されただけで、さほど重傷も負わず、
逃げたものと見られている

(実際クマが確認されたわけでないので負傷は不明ですが、
 死体が見つかっていないため生きているようです)

意図的に撥ねたと見られる列車の運転士らの処罰に関しては、
検察などが捜査中

このノリリスク辺りは気温が低いため、
(10月の平均”最高”気温でも、-10℃)
この辺りのクマは、9月下旬から10月上旬には、
冬眠に入ってしまうそうです

未だ冬眠に入っていないのは、
市の近くでゴミを漁り食べ物を見つけているため、とも見られ、
民家近くをうろつく可能性があり、
(負傷により興奮し、人に危害を加える危険性もあり)、
周囲の人達に警告が出され、捜索は続けられているようですが、
クマはまだ見つかっていない

(本来冬眠するクマの毛皮は冬に動き回るように出来ておらず、
 雪が毛に纏わりつき凍って凍傷になったり、
 雪だまりを歩く事に慣れていなかったり、
 列車に撥ねられた怪我の事もあり、巣穴まで辿り着けず、
 命を落とす可能性もあるため、獣医らも捜索しているようですが・・・)

とっくに冬眠に入っているはずの時期に、
高速道路で車から必死に逃げるように走った後、
道路から離れたものの、線路に入ってしまい、
列車に遭遇して、再び一生懸命走ったが、
狩りを楽しむかのような人達の運転する列車に撥ねられた、クマ

無事でいてくれることを願うばかり・・・


fashy オリジナルベアー湯たんぽ オリジナルベアー・ボビー 0.8L ブラウン 22500006fashy オリジナルベアー湯たんぽ オリジナルベアー・ボビー 0.8L ブラウン 22500006
()
Fashy (ファシー)

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。