スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


刑務所の前にいた人達に車が突っ込む

Vídeo mostra carro atropelando fila em frente à cadeia de Ponta Grossa2014年12月7日 AM 7:15頃
ブラジル、パラナ州ポンタ・グロッサ

ヒルデブランドゥ・デ・ソウザ
(Hildebrando de Souza)刑務所前



週末、受刑者との面会のために、
刑務所を訪れていた囚人の家族達

面会開始はAM8:00からだが、
早めに来た人達が刑務所の前に大勢集まっていた

右手にある白い壁に囲まれた建物が刑務所


入り口付近の駐車場にテントを張り、
面会に来た人達は順番に並んでいたようですが、
列の後部付近の道路脇にいた人達に、
通りから少し逸れた白のフィアット・ウーノが突っ込んだ・・・

親族との面会のために来ていた、
妊娠中の2人の女性が撥ねられ重傷を負い病院へ搬送

撥ねたフィアット車は、全く速度を落すことなく現場から逃走・・・

逃げた犯人はすぐに(その日の内に)判明し、逮捕され、
運転手の自宅にあったフィアット車も警察が回収

運転していたのは、22歳の男性で、
(名前は公表されていない)
撥ねられた被害者の女性の内1名が、
運転手の元恋人であった事から、警察は、
”意図的に元恋人を撥ねたものと見て捜査中”と発表

妊婦2人が撥ねられ重傷とされていたものの、
その後、片方の被害者の家族の話から、
撥ねられた内の1人は47歳の女性で、
この女性は、妊娠していない事が判明
(負傷により入院中なようですが、重傷かどうかは不明)

もう1人の撥ねられた女性は25歳、
こちらの女性が妊娠中で、重傷とされているが、
母子ともに命に別状はない、そうです

警察は”嫉妬などから意図的に元恋人を撥ねるために突っ込んだ”
と見ているが、翌日(8日)の撥ねた運転手の弁護士の話によると、
”意図的に撥ねたわけではない”としている

運転手の男性は、前日から友人らと遊び回り、
非常に疲れた状態で運転していてコントロールを失い、道路脇に突っ込んだ、
道端に誰がいたかなど分からなかった、
人を撥ねた後、周囲にいた大勢の人達から攻撃されるのを恐れ、
被害者を救出せず現場から立ち去った、と話している、とのこと

遊び疲れて運転操作を誤り、道路脇の人混みに突っ込んで、
偶然、妊娠していた元彼女を撥ねてしまったらしい男性


たまたま―日常に潜む「偶然」を科学するたまたま―日常に潜む「偶然」を科学する
(2009/09/17)
レナード・ムロディナウ

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。