スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レスキュー隊員、川で流される

A rescuer was swept away in the raging waters of the Los Angeles River Friday2014年12月12日
アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス

アトウォーター・ビレッジ地区の、
ロサンゼルス川



AM 9:40頃、増水した川の中の木に、
男女がしがみ付いているのを発見した人が、
救助隊に連絡

駆け付けたロサンゼルス消防署の隊員らが、
川に取り残されている人の救出に当たった

ヘリコプターも現場に駆け付けたが、
電線があるため危険と判断し、ヘリからの救出は断念

ウエットスーツなどを着込んだダイバーらが、
ロープやボートを使用し、
AM 10:30頃、男性を救出し男性は病院へ搬送

だが、女性の行方が分からなくなってしまっていた
(木に捕まっていた男女は夫婦)

女性を探し、ダイバーのレスキュー隊員らが木々の中を、
捜索している最中に、1人のダイバーが激流に流されてしまった

ウェットスーツやライフジャケットも身に付けており、
泳ぎなどは達者であるものの、
激しい水流のため、川岸に泳ぎ付く事は出来ず

少し流されたが、仲間の投げ入れたロープを掴み、
無事岸へ引き上げられた隊員・・・

その後も行方不明になっていた女性の捜索は続けられ、
正午頃、女性を発見、
(低体温症に陥っているように見えたそうですが)
無事に助けられ病院へ搬送
(ロサンゼルスの12月12日の気温は、最高18℃、最低11℃)

この川、普段は水量が少なく、
河原には多くのホームレスが住んでおり、
助け出された夫婦も河原に住んでいたホームレスで、
豪雨による突然の川の増水に逃げ遅れた模様

川の中に取り残された夫婦も無事に救出されましたが、
消防は、”雨の降る時は水路から離れるように”と警告

危険な作業に携わるレスキュー隊員、
救助作業中に流され、被害者になりかけた救助隊員の救出劇


Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2015年1月号Jレスキュー (ジェイレスキュー) 2015年1月号
(2014/12/10)
不明

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。