スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5人一緒にパラグライダー

Штанга 12014年12月6日
ロシア、ケメロヴォ州シェレゲシュ

スキー場のゲレンデで、
1つのパラシュートに5人で滑空

前からの映像

(2014年12月8日 投稿映像)

横からの映像

(2014年12月8日 投稿映像)

命綱(ハーネス)などでしっかり固定された5人が、
ゲレンデを一斉に、スキーやスノーボードで滑り降り、
舞い上がった・・・

計画者は、アレクサンドル・オルロフ
(Александр Орлов)
(映像でグライダーを操作している人)

パラグライダーのインストラクターをしており、
大会やイベントにも参加している、
パラグライダーの実力ある男性
(パラグライダーのクラブの代表者、とも)

インストラクターをしているので、
タンデム(2人乗り)は行っていたようですが、 
2年程前から3人で飛び、昨年は4人でも3回ほど飛行し、
今年は、5人に挑戦

5人一緒に1つのパラシュートで飛ぶのは過去に前例がなく、
世界記録となるため、ギネスへ申請もされるそうで、
5人で飛行したこの日の記録は、
飛距離1.3㎞、時間3分、高低差700m降下、速度80㎞/h

昨年4人で飛んだ時に、ギネスブックに、
類似した記録がある事を知り、記録に挑戦すべく、
今年一緒に飛ぶ参加者を募集

ただ、ゲレンデからの離陸のためにスキーが出来る事と、
体重50㎏という条件で募集し、集まったのが映像のメンバー

グライダー(パラシュート)は、2009年の大会時に、
用意された大型のもので、非常時には、
災害救助などにも使用できるように補強されており、
300㎏まで対応できるパラシュート、とのこと

(イベントのために作られたパラシュートが手元にあったため、
 それを2・3年程前から活用して、タンデム以上の人数で飛んでみていたが、
 ”世界記録”の話を聞いて、パラシュートの耐久から逆算して体重を算出し、
 人数を増やす方に挑戦してみた、という感じのようです)

体重50㎏の制限のため集まったのは全員女の子、
だが決まっていた4人の内の1人が、急に怖くなったのか、
土壇場になって嫌がって逃げたため、慌てて抜けた1人を調達

しかし、見つかったのが14歳の少女だったため、
(本人は乗り気だったようですが)
心配するお母さんを説得するのに一苦労、などもあったそうです

世界記録となる、
1つのパラシュートで5人一緒にパラグライダー、の映像


ガーデニングライトパラシュートスノーマンMガーデニングライトパラシュートスノーマンM
()
UNI

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。