スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「車を盗まれた」と思い込んだ高齢男性

kutas ellopta2007年
ハンガリー、フェイェール県ドゥナウーイヴァーロシュ

ガソリンスタンドでの出来事



(2012年8月3日 投稿映像)

給油にやってきたおじいちゃん、
車から降りて、 給油機をグルリと一回りしてみると、
自分の車が見当たらない

確かに給油機の横に止めたはず、
今降りたばかりなのに、と困惑してウロウロ・・・

うろついてもやっぱり止めた所に車はなく、
出てきたガソリンスタンドの職員に声を掛けた

”ちょっといいかな?”
”スタンド職員に車を盗まれた!”
”しかし私はその職員を見ていない!”
”その時、他にも(客が)いたがそいつじゃない!!”
”他に誰もいなかった!”
”しかし、私の車が盗まれた!!!”
と職員に訴えた男性
(!が多いのでかなり興奮していたものと・・・)

ガソリンスタンドの職員は、
”分かった、監視カメラを確認してみる”
そう言って事務所の中へ・・・

戻ってきた職員は男性に、
”ビデオを確認したら、車はあそこに・・・”
”違ったよ! 店員が盗んだ何ていうのは思い込みだ!”

高齢の男性、スタンドの敷地が傾斜になっているにも関わらず、
サイドブレーキを引き忘れて車から降り、
傾斜を下った車は、僅か数十mの所にあるのに気付かず、
他に客はいなかったため、店員が盗んだと思い込んでしまった模様

止めた所に車が無く、狭い通りの向こう側の、
スタンドの敷地の外にあったためか、
車に気付けなかったようですが、この出来事で、
”この高齢者に免許を持たせておいていいのか?”
と、疑問視する意見も・・・・

(サイドブレーキを引き忘れた事も、ですが、
 50m程しか離れていない自分の車を、
 立ち止まった状態でも見つけられないという事は、
 常に状況の変わる走行中(運転中)、
 50m先の危険にも対処出来ないものと・・・)

ガソリンスタンドでサイドブレーキを引き忘れ、
坂を下って行ってしまった車が少し先に止まっているにも拘らず、
全く気付けず、”盗まれた”と勘違いした男性

[関連記事] ピックアップトラック、幽霊に盗まれる?


勘違いことばの辞典勘違いことばの辞典
(2006/11)
西谷 裕子

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。