スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エレベーター内で誤って自分の銃弾を受けた非番警官

Police officer shooting self caught on elevator camera2015年1月3日 20:30頃
アメリカ、オハイオ州シンシナティ

駐車場、マーサー・コモンズ・パーキング・ガレージ
(Mercer Commons Parking Garage)のエレベーター



(1月3日土曜日、地元のニュース伝えられたが、
 この監視カメラの映像が月曜日(1月5日)に公開され、
 再度ニュースに・・・)

警察官の、ダリル・ジュエット(Darryl Jouett)
(25年警察に勤めている男性)

この時は非番で、駐車場に車を停め妻と夕食後、
車に戻ろうとエレベーターに乗り込んだが、
エレベーター内で拳銃を取り出し、
上着のポケットへ入れようとして、誤って銃を発砲

銃口は妻の方に向いていたものの、幸い妻には当たらなかったが、
エレベーターの壁に当たり跳弾が引き金を引いた男性の腹部に・・・

男性は病院へ搬送されたものの、意識ははっきりしており、
治療を受け入院中ですが、命には別条なかった、とのこと

男性は、ホルスターに入れていた銃を、
上着のポケットへ入れようとして、銃を落としかけて慌てて掴み、
うっかり引き金を握ってしまい発砲した模様

幸い命に関わるような傷ではなかったものの、
25年警察に勤めるベテランの警察官が公務用の銃を誤射し、
自分の腹部に銃弾を受けてしまったアクシデント


銃を持つ民主主義―「アメリカという国」のなりたち (小学館文庫)銃を持つ民主主義―「アメリカという国」のなりたち (小学館文庫)
(2008/03/06)
松尾 文夫

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。