スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バス運転手、事故で朦朧としながらブレーキ

BRT遭衝撞 女駕駛昏迷前奮不顧身救人2015年1月20日 20:30頃
台湾、台中市

台湾鉄道の台中駅前にある、台中駅(バス停)に停車中の、
BRTバス(2両編成のバス)の車内


(2015年1月20日 投稿映像)

駅前のバス停で乗客を降ろし、走り始めるも、
目の前を横断していた歩行者を発見し、
歩行者に道を譲って一旦停止する、バス運転手の女性

歩行者らが渡り切ったのを見計らい、
発進しようとした瞬間、シルバーのSUV車が、
バスの左前角付近に激突

この時バス内には50名の乗客

衝突の衝撃で、大きく左右に振られ、
ブレーキから足を放し、頭を押さえた運転手だが、
すぐにハンドルを握り、ブレーキを踏み直すも、
意識を失いかけ、座席から崩れ落ち掛けた

しかし必死にサイドブレーキを掛けて、
再度サイドブレーキを確認すると、
意識を失ってしまった運転手・・・

バスを運転していた女性は、
ワォン・チュンホァン(王 春花) 34歳

10年前に結婚して中国から台湾へ来た、
1人の息子(2人の子供とも)がいるお母さん

4年前にバスの免許証を取得し、
(3年程)BRTバス運転手をしていた女性で、
会社の人の話によると、
(運転マナーが悪く苦情が来ることも多いようですが)
この運転手は運転での問題もなく、
乗客からの評判も良い運転手、とのこと
(台湾のバスの免許証を取得したのは4年前だが、
 中国にいる時も4・5年程バス運転手の経験があった、との話も)

この時いきなり、かなりの速度で運転席付近に激突したSUV車

運転手の女性は、窓ガラスに左側頭部を強打し、
眩暈を起こしたが、目を開けてみると目の前の電柱が視界に入り、
車が動いている事に気付き、慌ててブレーキを探した、とのこと
(その後はよく覚えていないようです)

意識を失った女性は病院へ搬送され、
翌日には”失神しかけながらもブレーキを掛けて乗客を救った英雄”
としてニュースで伝えられ、運転手の女性の体調を心配する声や、
励ましや称賛の声が殺到

病院での検査の結果、脳震盪を起こしていたものの、
幸い内出血などの重傷はなかったようで、その後退院

殆ど速度を落とすことなく、バスに突っ込んだSUV車を運転していたのは、
林 45歳(49歳とも)の男性で、重傷を負っており入院

暴走していた原因などはまだ分かっていないようですが、
”(対向車線側を)逆走し事故を起こした”そうで、
アルコールは検出されなかった、とのこと

2日後(22日)のバス運転手本人のインタビュー


この日、台中市長から、
”非常に困難な状況の中職務を全うした、バス運転手の鏡”
”勇敢に乗客を救った”として賞賛され、
見舞金(慰問金)などが贈られたようです

この時は事故からまだ2日後で、頭痛は残っており、
映像の後も、再び病院へ行ったようです
(検査で大きな損傷はなく退院したものの、
 経過観察が必要なため、自宅で療養しながら、
 通院は続けている模様)

遠のく意識の中、必死にブレーキを掛けて、
しっかりバスを停止した後意識を失った、女性バス運転手

[関連記事] 高速道路走行中の、バス運転手を襲った鉄片


ストレージボックス スツール ワゴンバス スカイブルーストレージボックス スツール ワゴンバス スカイブルー
()
ユーカンパニー

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。