スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミスコン優勝者のティアラを、準優勝者が剥ぎ取ってポイッ!

Runner-Up Attacks Winner During Beauty Pageant In Brazil2015年1月30日
ブラジル、”ミス・アマゾナス(Miss Amazonas) 2015”

コンテストの優勝者に王冠を贈呈・・・




別の角度


ミス・コンテストの最後まで残った、
シェイズレニ・アヤラ(Sheislane Hayalla) 23歳 (赤のドレス)
カロリナ・トレド(Carolina Toledo) (水色のドレス)

最終的に、優勝者としてカロリナの名前が呼ばれた

その瞬間、準優勝となったシェイズレニと、
優勝したカリロナは、お互いを抱き合い、
優勝者のカロリナにタスキが掛けられ、
準優勝のシェイズレニは、優勝者らの後ろに回り込んだ

舞台の中央では、優勝者の髪にティアラが飾られた、が、
突然後ろから、準優勝の女性が、優勝者の頭に飾られたティアラを、
むしり取るように奪い取り、ティアラを舞台に投げつけ、
優勝した女性を批判し舞台を降りた・・・

一旦は相手を称えるように抱き合った2人だったが、
納得いかなかったらしい準優勝者

30日夜開かれたコンテスト、翌日すぐに、
ティアラを投げ捨てたシェイズレニはSNSに動画を投稿し、
”非常に混乱(興奮・動揺)していた”として謝罪

しかしシェイズレニは、ニュースのインタビューで、
”王冠を投げ捨てたのは、抗議のためだった”
”後悔していない”と語った

シェイズレニによると、
優勝した女性との関係に問題があったわけでなく、
舞台裏などでは話をしたりして、ライバルというより、
仲間のように”友好的だった”そうで、
不満・抗議の対象は、大会運営陣や審査員としている

大会に参加した女性達の間には、昨年から、
”優勝者はカロリナだと決まっている”
”カロリナの家族が優勝するために金を支払った”
との話が耳に入っていた

大会に出場したシェイズレニ達は、その話を知っていたものの、
公正なコンテストになると信じて大会に出場

だが結果は、噂の通り・・・

”金で買った優勝”、”彼女は優勝者に相応しくない”と話し、
他にも、この大会では全ての候補者に対し、
メイクアップアーティストなどを認めず、
メイクなどは候補者自ら行わなければならないなどの、
決まりもあったが、優勝したカロリナだけ別室で、
プロにメイクや髪のセットをしてもらうなど、
色々カロリナだけ優遇されていたとも主張

大会主催者側は、それを否定、
優勝したカロリナも、”自分の努力で冠を獲得した”としている

(ティアラを投げ捨てたシェイズレニの話を見ると、
 カロリナ以外の優勝なら自分でなくとも納得したようにも取れますが・・・)
この出来事はブラジル以外の国でも話題となり、
”自分が優勝できなかったための嫉妬による暴挙”
”美人コンテストでの非常に醜い振る舞い”とも言われている

自分が選ばれなかった事に腹を立てた自分勝手な行いか、
大会が出来レースだったかどうか分かりませんが、
ティアラを投げ捨てたシェイズレニに対して、
堂々と拍手を送っていた出場者の女性の様子を見ると、
不信感を持っていたのはシェイズレニだけではないようです

ミスコンテストで優勝者に与えられたティアラを、
別の出場者が剥ぎ取って投げ捨てた出来事


世界一の美女の創りかた世界一の美女の創りかた
(2007/12/07)
イネス・リグロン

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。