スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警備員が9歳の少年に暴力(?)

Vakt dunkade nioårings huvud i marken2015年2月6日 夜
スウェーデン、スコーネ地方マルメ

駅での出来事



(2015年2月9日 投稿映像)

警備員が幼い少年に馬乗りになり、
首や顔を思い切り床に押さえつけたり、
少年の頭をコンクリートに打ち付ける音が響く・・・

押さえられている少年は、2005年生まれ(9歳)

この少年、2002年生まれ(12歳)の少年と2人で、
列車に無賃乗車し、駅職員に見つかって逃げた

警備員らが後を追い、12歳の少年を捕まえたが、
9歳の少年の方が警備員に掴みかかるなどして、
仲間を救出しようとし、9歳の方も警備員に捕まった

だが逃げようと大暴れし、警備員が床に少年を倒して、
馬乗りになって取り押さえ、それでも尚逃げようと暴れた少年
(警備員が、名前を尋ねるも答えず、とも)

その後、現場に到着した警察に、
少年は手錠を掛けられ、連れて行かれた、とのこと

警備員側によると、
無賃乗車で逃げようとした少年を捕まえ、警察に引き渡した、だけ

だが、現場に居合わせた目撃者は、
”少年に対する過剰な暴力”として問題視

9歳の小さな体に、大の大人が馬乗りになっているだけでも、
結構苦しいものと思われますが、
少年の口や鼻に手袋をした手を置いたり、首を絞めているように見え、
少年が息を飲むような様子にも見られ、
更に、コンクリートに頭を打ちつけるような音が何度も響く

目撃者は、”映像はほんの一部であり”
頭をぶつけるような大きな音は何度も繰り返されていた、としており、
この少年、イスラム教の祈りのような言葉を叫んでいたそうで、
”スウェーデン語を理解していないようだった” とのこと

警察によると、
この2人の少年は児童養護施設(ホーム)から逃げ出した少年達で、
その後、社会福祉施設で保護された

少年が警備員に対し暴行を加えた、と警備員から話は聞いており、
9歳の少年の調査した、とのこと

警察は、その時は警備員の対応に、
問題がなかったと認識していたようですが、
その後、上の映像が出回り、警備員の対応が問題視され、
2月9日になり警察にも通報が入ったようで、改めて調査中、としている
(目撃者は、”少年がスウェーデン語を理解していないようだった”
 としているが、警察は言葉の問題に一切触れていないため不明)

スウェーデンでは、”警備員が少年の頭を床に打ち付けた”、
”警備員の過剰暴力”、”児童虐待”として大きく伝えられ、
両親のいない少年への同情と警備員への批判が殺到し、
その後も伝えられているが、こんな話も出てきた

”この少年は9歳だと伝えられているが嘘で、13-19歳の間
 この少年は薬物中毒で、電車内で高齢の女性の持ち物を奪おうとして、
 抵抗する女性を殴る蹴るして奪った、
 警備員が少年の頭を床に叩きつけていたのではなく、
 少年が逃げるために大暴れして、自分で頭を打ちつけるため、
 それをさせないように警備員が頭を押さえていたが、
 抑えるのに失敗しただけ”と・・・
 
保護された2人の少年は、
施設から逃げ出したようで、2月12日付のニュースでは、
”2人の少年は、2日間行方不明”とのこと

弁護士らも”児童虐待”として警備員を非難し、
警察から話を聞くなどして動いているようですが、
”電車内で高齢者に対し強盗を行った”との話から、
警備員を擁護する人達も出てきているようです

9歳の少年に対する虐待か、
大暴れしていた9歳という年齢も嘘だった強盗少年を、
押さえていただけなのか、
スウェーデンの駅で起こった警備員の捕り物


警備員日記警備員日記
(2011/12/09)
手塚 正己

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。