スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


歩道に突っ込み歩行者2人を撥ね飛ばした暴走車

Видео ДТП, произошедшего в Сочи на улице Пластунской2015年2月8日 15:40頃
ロシア、クラスノダール地方ソチ

プラストゥンスカヤ通り




同じ監視カメラの映像ですが少し長め


通りを走行中だったシュコダ・ファビア
(チェコの自動車メーカーの車)

コントロールを失い、急激に道路右側に突っ込み、
通りに合流しようとしていたマツダ・デミオに激突して、
歩道に突っ込み、歩道にいた2人を撥ね飛ばし、
歩道を脇のフェンスに激突して大破し、道路の真ん中に停止・・・

周囲にいた人達がすぐに救出に走ったり、
通報し、救急車が到着

歩道で撥ねられた、1975年生まれ(39歳)の歩行者は、
現場で死亡が確認され、
もう1人の歩行者を含め3人が病院へ搬送
(歩行者と2台の車の運転手とも、
 歩行者とシュコダ車の運転手と同乗者、とも)

場所はこの辺り


(ストリートビューは2012年となっており、
 ソチは2014年のオリンピックの際、道路工事され、
 現在とは若干変わっているため上から・・・)

歩行者2人が立っていたのは、バス停付近のようなので、
バス待ちの客だったものと思われます

この先(車の進行方向)は、立体交差となっており、
合流と分岐がある複雑な地点
(事故を起こしたシュコダ車からみると、
 そこまでは、片側2車線の道路だったが、
 分岐などの関係で、一旦道路幅が1車線に狭まる直前)

かなりの速度で通りを飛ばしていたシュコダ車は、
前を走っていた黒い車を避けようとして、
中央分離帯の障壁に突っ込んで弾き返され、
道路右脇に逸れマツダ車に激突した、ように見える

(2車線の左車線を走行していたシュコダ車は、
 右車線を走っていた黒っぽい車2台を追い抜こうとしたが、
 2台目(後ろを走っていた方)の車が、左車線に入り込み、
 前を塞がれ焦り、この黒(赤?)っぽい車を避けようとして、
 分離帯の障壁に衝突して弾かれて、道路右へ
 にも見えますが、中央分離帯への衝突の有無や、
 事故のきっかけ(コントロールを失う原因)になったと思われる、
 事故後道路中央の白斜線上に停止した黒っぽい車に関しては、
 ニュースでは一切触れられていないため、この辺りは不明)

シュコダ車を運転していたのは、地元に住む31歳の男性で、
交通違反で事故を起こし死者を出したため、警察に身柄を拘束された
(このシュコダ車の運転手も負傷し、病院へ搬送されたようですが、
 通院の必要はあるものの、治療後退院したようで、
 飲酒には一切触れていないため、
 アルコールなどは検出されなかったものと思われます)

事故の翌日(9日)の夜、病院へ搬送されていた、
もう1人の歩行者の、43歳(44歳とも)の男性が病院で死亡し、
死者2名の事故となった

(入院しているのはシュコダ車に同乗していた30歳の女性、
 とも伝えられているが、マツダ車の運転手の負傷に触れられていないため、
 激突され、前輪が吹っ飛ぶほどの損傷があったマツダ車ですが、
 運転手に大きな怪我はなかったものと思われます)

警察はまだ事故調査中のようで、
事故の詳細は明確にしていないものの、
この事故を起こしたシュコダ車の運転手は、
過去にも人身事故(1人を死亡させた事故)を起こし、
20ヶ月間の運転禁止(免許停止)処分を受けており、
まだその期間が開けておらず(免許のない状態のまま)、
大幅な速度違反で事故を起こした、としている

スピード超過でコントロールを失い、
2人の歩行者を死亡させる事故を起こした、
人身事故で免停期間中だった運転手


交通事故学 (新潮新書)交通事故学 (新潮新書)
(2013/11/16)
石田 敏郎

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。