スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事故を起こしたトラックに群がる略奪者

Cena repugnante mostra caminhões sendo saqueados após acidente2014年12月23日 昼前
ブラジル、アラゴアス州メシアスの町外れ

高速道路BR101、州都マセイオからは35㎞程
(車で35分程)の位置にある、BR104との合流点近く

片側1車線の高速道路ではあるものの、
2つの高速道路の合流(分岐)地点が近い事もあり、
トラックの往来も非常に多い所で、
大型トラック同士の正面衝突事故が発生

事故当日のニュース


速度超過もあったものと見られているが、
1台のトラックがカーブの濡れた路面でスリップし、
対向車線に突っ込み、対向してきたトラックと激突・・・

救急車や消防車の他、救急ヘリと消防ヘリも、
現場に駆け付けたが火災にはならずに済んだ

対向車線にはみ出してしまった方のトラックは、
運転席部分が大きく潰れ、運転手の、
Fernando Rodrigues Sobrinho
は、胸に金属片が刺さっており、救助される前に既に死亡していた

ぶつかられた(巨大ポリバケツのような)水のタンクを、
搬送中だったトラック運転手の、
Matias Batista de Araújo 62歳
は、奇跡的に怪我もなく無事
(インタビューに応えていた白ひげの男性)

映像0:20辺りでトラックが映りますが、
”トラックの積荷は全て略奪された”、とのことで荷台は空っぽ・・・
(このトラックは、スポーツ用品を搬送中だったようで、
 ”有名なテニスメーカーの商品”とも、”ダイエットドリンクなど”とも)

最近になって、この事故直後に現場を通り過ぎた人の映像が話題に・・・

注意:事故で亡くなった被害者も映ります
    苦手な方はご遠慮ください



警察らが到着する前の現場、
”我先に”と積荷を略奪に走る大勢の人達・・・

トラックの荷台一杯に積まれていた荷物は、
こうしてあっと言う間に全て持ち去られた模様

まだ運転席に残されたままの運転手を全く気にかける様子なく、
事故トラックから積荷を奪う、大勢の略奪者達

このような事故トラックから積荷を盗む、
火事場泥棒的な事が当たり前のように起こる、ブラジル

[関連記事] ・事故後の現場をお片付けする市民達
         ・事故で横転したトラックに、群がる人達


ブラジル 裏の歩き方ブラジル 裏の歩き方
(2014/05/23)
嵐 よういち

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。