スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駐車場から出ようとする車を妨害する男性

Guy hangs on to car and almost gets killed2015年2月18日
アメリカ、アリゾナ州フェニックス

19th通りとキャメルバック・ロードの交差点角にある、
レコード店(Zia Record Exchange)の駐車場

オリジナル
(カメラを90度傾けてしまうため、見辛いので下の映像をどうぞ)

(2015年2月19日 投稿映像)



駐車場から出ようとしている白い車の、
背後に立っていた男性

白い車は男性が立っている事を分かった上で、
意図的にバックして撥ねただけでなく、
立っていた男性を間に挟むように、
他の車に追突し、現場から立ち去った白い車

だが、通りを走り去った白い車のバックには、
挟まれた男性がリアスポイラーにしがみ付き乗ったまま・・・

走り去った車は、1㎞程先で警察に止められ、
その時、後ろにしがみ付いていた男性は、
振り落される事無く、乗せたままだったようです

車の後ろに張り付いていた男性は、
ジャスティン・フィンチ(Justin Finch) 24歳

駐車場で車に撥ねられ、別の車との間に挟まれたものの、
擦り傷と打撲のみの軽傷

車を止めた地元警察は、しがみ付いていた男性と、
ドライバー側から話を聞いたものの、
両者共”自分は被害者”だと主張

車の後ろにしがみ付いていた男性によると、
レコード店の外を歩いている時に数人連れに、
”gay slur”(ゲイを侮辱する言葉)と言われ、争いになった

撥ねられて2台の車に挟まれ、
命の危険を感じる恐怖に陥った、と・・・

だが白い車に乗っていた、
オーランド・ムニョス(Orlando Munoz) 16歳
によると、
店の外へ向かって歩いていると、
いきなり男(ジャスティン)に暴行されて掴みかかられ、
男は自分自身を擁護するような事を言い始めた

車を運転していたのは、16歳の少年の叔父で、
車には叔父のガールフレンドも一緒だった

16歳の少年の母親、イヴェット(Yvette)はゲイ(同性愛者)で、
息子が”gay slur”という言葉を使用した事はないだろう、
と話している、とのこと

店の外ですれ違った際に、撥ねられた方の男性が、
16歳の少年に殴りかって喧嘩が始まり、
車の運転手である叔父が少年を乗せ、
店を出ようとしたものの、ジャスティンが、
車の後ろに立ち塞がり、数分間妨害を続け、
(警察の話では、車を壊すなどしながら妨害し)
上の映像となった

上の映像撮影者は、
男性を意図的に2台の車の間に挟むように撥ねているため、
車側の殺人未遂という風にとらえ、映像を公開したようですが、
その時対応した地元警察では、
誰(どちら)も告発しない形となっていたようです
(ジャスティンが先に暴行したり、車を壊すなどしており、
 ジャスティン側の怪我も軽傷のためか、
 どちらも被害届を出さない方向で、その場は収まった模様)

ただその後、映像が出回り話題となったためか、
店の外ですれ違った際、16歳の少年が侮辱するような言葉を、
言ったかどうか定かではありませんが、現在ヘイト・クライム
(憎悪犯罪、差別的な偏見などから引き起こされる犯罪)
の部署が事件を調査している、とのこと

店の駐車場で争いになり、意図的に2台の車に挟まれるも、
撥ねられた男性が車のバックに捕まり、車と共に立ち去った出来事


ヘイト・スピーチとは何か (岩波新書)ヘイト・スピーチとは何か (岩波新書)
(2013/12/21)
師岡 康子

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。