スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前の車列に釣られて脇道から出た車

Видео с ВАЗ 2114402015年2月15日 14:40頃
ロシア、リャザン州シャーツク地区

高速道路M5(E30)


3:20辺りから


トラック側の映像


M5は、シャーツク地区の中心都市シャーツク市で、
市内中心部を走る道(本線)と、
市内を避けるバイパス道路に分岐しており(どちらもM5)、
モスクワ方面から、バイパスの方を走って来た、
(上の映像の撮影者)ラーダ・VAZ-2114

シャーツク市を抜け、分岐していたM5が合流する地点



バイパスから来た車は、市街地を抜けてきたM5(本線)に、
T字路で合流
(直進は不可で脇道に逸れるような形でT字交差して合流)

ラーダの前を走っていた3台が、一旦停止して、
本線に合流したが、前の車らに釣られたように、
確認もせずに本線に出て、本線を走って来たトラックに激突・・・

事故は翌日(2月16日)ニュースとなった
Видео с ВАЗ 211440 2
(画像クリックで、他2枚の画像を載せている、、
 地元リャザンのニュースへ)

ラーダを運転していた、ペンザ在住の、
(ペンザ市は、事故現場からM5で260㎞程先)
25歳の男性は、頭部外傷(脳損傷)を負い集中治療室に入院、
ラーダの助手席に乗っていた、モスクワ在住の、
(モスクワ市は、事故現場からM5で300㎞程手前)
20歳の女性も、入院

ボルボ・トラックを運転していた43歳の運転手に怪我はなかった

ラーダが優先道路を走行していたトラックの前に飛び出した事故、
その後2月26日になって、上の両車両の車載カメラの映像が出回り、
それには、”ラーダに乗っていた2人は病院で死亡した”、とのこと

ラーダに乗っていた2人は、女性がモスクワ、男性がペンザなので、
モスクワから女性を連れて男性の家に向かい、
既に300㎞(約5時間)程走行して来てのではないかと思われ、
運転疲れがあったのか、
よく確認もせず高速道路を横切ってしまった車

高速道路のT字路の合流地点で、トラックと激突し、
翌日のニュースでは2人共命は助かったように伝えられていたが、
数日後に2人共亡くなったらしい事故


交通事故を7割減らすたった2つの習慣交通事故を7割減らすたった2つの習慣
(2013/05/23)
江上喜朗

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。