スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自転車レースのゴール目前、観客になぎ倒される(?)

Spectator slaps rider Loren Rowney in Ronde van Drenthe2015年3月11日
オランダ、ドレンテ州

 




ヨーロッパ女子サイクリングレースの、
”Molecaten Dretse 8”とも、”Ronde van Drenthe”とも
のゴール目前

138㎞のレースのゴール直前、
5名の選手が並び接戦となっていた

しかし画面一番右にいた、オーストラリアの選手、
ローレン・ラウニー(Loren Rowney) 26歳

突然、大きく転倒・・・

すぐ隣にいた別の選手と接触したようにも、
コース脇の柵に接触したようにも見えますが、
柵の上から伸ばされた黒い服の観客の男性の手が、
ラウニー選手の自転車のハンドルを掴んだ模様

(すぐ隣を走っていた選手、このレースに優勝したが、
 ”(転倒したのは)最初は自分のせいだと思っていた”そうです)

最後の力を振り絞って走っていた選手達の、
自転車の速度は分かりませんが、
全力疾走している時にバランスを失い、
前のめりに転倒した選手は、
病院へ搬送されたが、鎖骨を骨折

レースの主催者側は、調査しているものの、
手を出してレースを妨害した観客は見つからず、
自ら名乗り出るように、と訴えたりもしているようですが、
”意図的にレースを妨害するつもりではなく、
 軽い気持ちでファンが選手にタッチしようとして、
 手を伸ばしてしまったのではないか”とも見ているようです

警察も捜査に乗り出し、
14日午後、原因となった男性が判明

主催者側の話によると、手を出した男性は、
この時、息子にコートを引っ張られて振り返り、
手を上げた、そうです

(ゴール前で興奮した様子で観客ら柵を叩いておりますが、
 この男性もフェンス叩いて応援している時に、
 一緒に来ていた息子に、急にコートを引っ張られて呼ばれ、
 振り返りざまに、フェンスを叩いていた腕を上げてしまい、
 それが当たってしまった模様)

男性本人は、選手が転倒した瞬間、
息子の方を振り返っていたため見ておらず、
14日になるまで、選手の転倒の原因が自分だった事にも、
気付いていなかった、とのこと

意図的に自転車のハンドルを掴み妨害したようにも見られた、
自転車レースのゴール目前での、偶然の転倒事故


本革製 キーホルダー 自転車レーサー ドコデモ VANCA CRAFT (日本製 職人の手作り)本革製 キーホルダー 自転車レーサー ドコデモ VANCA CRAFT (日本製 職人の手作り)
()
VANCA(バンカクラフト)革物語

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。