スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鉄道ファンのカメラの前で起こった踏切事故

Alternate view of the train accident in Louisville, Kentucky2015年3月14日 16:00頃
アメリカ、ケンタッキー州ジェファーソン郡ルイビル

 




少し離れた後ろにいた男性の映像


警報機はあるが遮断機のない、
ブエッチャル・アベニューの踏切
(踏切の向こう側は通り名称が、
 クローフォード・アベニューに変わる)

100両編成の貨物列車を踏切付近で撮影していた、
複数の鉄道ファン達

警報機が鳴り響き、
(線路脇に立って撮影している撮影者らへの警告のためか)
何度も警笛を鳴らしつつ、踏切へと到着した列車

だが、白のトヨタ・カムリが線路内に突っ込み、
列車と激突・・・

重量のある貨物列車はすぐには止まれず、
トヨタ車を押した状態で、半マイル(約800m)先でようやく停止

トヨタ車には、全部で4人が乗っていたが、
列車は車の助手席側に激突し、
助手席にいた、Chita Chuwan 16歳 と、
助手席側後部座席にいた、Suk Man Rai 19歳 は、
2人共複数の鈍的外傷により、現場で死亡が確認された

運転席側の2名は重体(危険な状態)で大学病院へ搬送され、
(16日夜の時点では)
Kismat Mistra は、重傷なものの容態は安定、
Nabin Thapa は、危険な状態は脱した、とのこと
(この2名は20歳前後ともされているが、年齢や、
 どちらが運転していたのかは明確にされていない)

トヨタ車に乗っていた4名は全員、
ジェファーソン郡の公立学校の生徒、とのこと
(4人は同じ高校に通っていたわけでなく、
 4人全員バラバラの学校のようです)

この通り


踏切までは直線道路ですが、それ程大きな通りでもなく、
踏切を渡った直後に、急なカーブもあるため、
目撃者らは、突っ込んだトヨタ車の速度も少し疑問視
(先にカーブがある事にすら気付かない程、
 前を見ずに走っていたのでは?という事かと)

列車の方は、脱線もせず負傷もなかったそうで、
事故はまだ調査中

列車を撮影していた人達のカメラに映った、
学生4人の乗った車の踏切事故


アメリカの信号機を小さくデザインした信号機のオブジェ Rail Road Sign(レイルロードサイン)San・Francisco→New Yorkアメリカの信号機を小さくデザインした信号機のオブジェ Rail Road Sign(レイルロードサイン)San・Francisco→New York
()
アメリカン雑貨/インテリア

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。