スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペットボトルにガソリンを入れてはいけない理由

Понятно почему запрещают заливать бензин в пластиковую и стеклянную тару на заправкеガソリンスタンドで禁止されている、
ペットボトルに給油、してみたら・・・

 




ガラス容器やペットボトルへの給油は禁止されているが、
給油機のノズルを直接ペットボトルに突っ込み、
ガソリンをペットボトルに入れてみた人達

かなりの勢いでノズルから出てきたため、
ちょっと泡立って・・・

だが、いつまでたっても濁ったままのガソリン、
しかも、ボトルの底には何か溜まっている

給油機がかなり古いタイプのようなので、
設備全体が古くて、サビでも混じっている?

ガソリンも灯油も無色透明のため、
見分けがつくように(日本では法律で)、
自動車の燃料のガソリンには、
オレンジ色に着色する事になっている
(”オレンジ系”となっているだけなので、
 メーカーにより色は若干異なるそうで、
 着色された色は(状態にもよりますが)
 半年程で消えて無色透明に戻り、
 更に放置すると徐々に茶色っぽく変色していくようです)

映像はロシアとも、ウクライナとも見られており、
どちらなのかは定かではありませんが、
ロシアの場合、
А-80(ノーマルガソリン)-黄色、
АИ-92(無鉛ガソリン) - オレンジ、
АИ-98(スーパー・プレミアムガソリン) - 青
と決まっていた時もあったようですが、
90年代後半から2000年代初頭に、
ドライバーらが、”青”ガソリンに殺到した時期があり、
偽造などが問題になり、
現在、色に関する規制が無くなっているようで、
メーカーが独自に行っている模様
(”透明、クリア”であれば何色でもいいようで、
 無色のメーカーもあるそうですが、
 元々の黄色やオレンジが定着しているためか、
 黄色やオレンジの所は多いようで、
 映像の給油械に”92”となっているので、
 АИ-92(無鉛ガソリン)の事かと思われ、
 一応オレンジに着色されたものの可能性は高いが・・・)

普段なら給油ノズルから、車の中に直接給油してしまい、
ガソリンを直接目にする機会はありませんが、
試しに透明の容器に入れてみたら、
このスタンドで2度と給油したくなくなるような、結果に・・・

ペットボトルに給油が禁止されているのは、
濁って沈殿物まであるガソリンがばれないようにだった?!
な、とんでもない事実が発覚したガソリンスタンド


不二貿易 貯金箱 ガススタンド 82453不二貿易 貯金箱 ガススタンド 82453
()
不二貿易

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。