スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道路の真ん中付近を走っていた自転車、後続車に撥ねられる

Embisten a Ciclista en las Américas2015年4月15日 18:30過ぎ
メキシコ、ユカタン州メリダ市フラクシオナミエント・ラス・アメリカス地区

 




南北に走る100A通りと106通りの間、53通り


右を見ても左を見ても、隣の通りを見ても、
同じような真っ白の2階建ての建物ばかり並んでいて、
どこがどこやら迷子になりそうなほど同じ景色、
な長閑な住宅街(住宅団地)
(ほぼ同じ形の家を大量に並べて造り、分譲したような地区っぽい)

道路脇に路上駐車も考慮されてか、
広くてゆったりとした片側2車線分ある住宅街の路地で、
路肩の駐車車両を避けるためにか、
道路の真ん中近くを走っていた自転車の男性

後ろから来た、真っ赤なポンティアックに、
追突する形で撥ねられた

自転車の男性は、一旦車の屋根に乗り上げ、
ブレーキを掛けた車から前に滑り落ちて、数m路上を滑った・・・

撥ねたポンティアックを運転していたのは、
Arnaldo Rios Quijano 24歳

撥ねられた自転車の男性は、
Juan Pablo Pech Cua 28歳

自転車の男性は、頭部に10cm程の裂傷を負い、
全身打撲を負った、とのこと
(”頭部外傷を負い重傷”とも、
 ”命は助かったが15日以上の入院が必要”とも)

この住宅街、道路は広くて車が走り易そうですが、
そのせいもあってか、住宅街なのに車の速度が早かったり、
交差路には信号機がなく、一旦停止の標識のみで、
交差路にも横断歩道はないため、事故が多発するそうで、
住人らは不満を訴えている、との話も・・・

片側2車線の大通りだとしたら、自転車の男性も、
センターに寄り過ぎに思えますが、ここは住宅街の路地

真っ直ぐな広い道路なので、車の運転手は、
どれだけの間前を見ずに走っていた?

住宅街で、全く前を見ずに走っていた車に、
後ろから撥ねられた自転車の男性


リアル デザイン♪ 【 インテリア 置時計 自転車 サイクル 】アラーム機能付き♪ (ブラック)リアル デザイン♪ 【 インテリア 置時計 自転車 サイクル 】アラーム機能付き♪ (ブラック)
()
ELEFANG

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。