スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スケボー抱えた少年、交差点で撥ねられる

ДТП хасанская 30,04,20152015年4月30日 18:30頃
ロシア、レニングラード州サンクトペテルブルク

クラスノグヴァールジェイスキー区、ハサンスカヤ通り、
ナスタヴニコフ通りとの交差点



スケートボードを手に抱えて、
交差点を横断した11歳(10歳とも)の少年

(撮影者から見て)対向車の三菱車に撥ねられた

撥ねた車はさほど速度が出ていなかったにも拘らず、
すぐには停止せず、逆に撥ねた後加速しながら、
路上に倒れた少年を轢いた・・・

被害者の少年は病院へ搬送され、重体
(非常に危険な状態)

ニュースは、当日や翌日取り上げ、
ナスタヴニコフ通りとの交差点近くのハサンスカヤ通りで、
三菱車が横断歩道”外”の道路を渡ろうとした、
スケートボーダーの少年を撥ねた、と
映像も画像もなく伝えられている

こちらの交差点


映像からは少し分かり辛いですが、
撥ねられたのは横断歩道上のような・・・?

ただ、車道側の信号が青から黄色に変わった頃に、
道路右側から少年が駆け出しているようなので、
歩行者側の信号機は赤だったものと思われます

ニュースでは、交差点”近く”であり、
交差点ではないと言う話になっているので、
信号機の色を気にしている所はない
(警察が、まだ事故調査中としながらもそう発表したため)

ただ、ロシアのSNS”VK”に投稿され、出回ったとされる上の映像は、
(2015年5月1日夜頃、ニュースが伝えられた後投稿されたようですが)
”青から黄色の点滅時の三菱車が事故、歩行者は赤”
とのコメントが付けられている

病院へ搬送された後も、子供は危険な状態が続いているようで、
VKには上の映像を添えて、献血を求め呼びかけている所もあるようで、
それによると、

子供の名前は、クリシニル・ヤン○○(Крисинель Ян)
(一部伏せられている)

病院は、”Рауфуса”
(サンクトぺでルブルクにある大きな小児科病院の、
 ”K.A.Рауфуса”の事かと思われます)

”グループ3+”(B型RH+)の血液が不足しており協力を求めている、
患者(映像の少年)の容態は不安定です、とのこと

交差点で押し転がされるように撥ねられて、
撥ねた後すぐに止まらなかった車に轢かれた、
信号無視して交差点に飛び出した少年


TRAFFIC SIGNAL 信号機 オブジェ ブラックTRAFFIC SIGNAL 信号機 オブジェ ブラック
()
VINTAGE GARAGE

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。