スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フクロウ、屋根に並んで・・・

Bob Pruners GHOs, as shown on AFV 3-5-13屋根に3羽並んで、
高みの見物するフクロウ達、だが・・・

 



(2013年3月9日 投稿映像)

傾斜の屋根に同じような間隔を開け整列している、
”アメリカワシミミズク”の子供達

夜行性なのでまだ明るい内は目を閉じたりして休息中?

夕方のようにも見えるので、そろそろ活動し始めたのか、
傾斜の一番上にいたフクロウが飛び去った

それじゃそろそろ、とばかりに2羽目も向きを変えて、
ドボドボッ、スタスタ・・・フンして逃げた!

傾斜があるので、残された一羽の足元に白い水が・・・

電線にスズメが3羽止まってた、それを猟師が鉄砲で撃ってさ♪、ならぬ、
屋根上にフクロウ3羽止まってた、それを仲間が鉄砲撃ってさ♪

この映像、最近になって短く切られ

(2015年5月2日 投稿映像)

”Owl shit and run”などともタイトルを付けられて、
出回ったため、最近になって話題に・・・

映像の撮影者の、”Bob Pruner”さんは、
カナダ、アルバータ州カードストンにお住まいで、
自宅近くに巣を作ったフクロウがいるようです


(2013年12月29日 投稿映像)

少し下の枝に留まっていたのが、オス、
上の方の巣の中にいるのがメスと子供達、だそうです
(巣の子供は屋根にいた3兄弟の翌年に生まれた子供かと)

カナダで暮らすアメリカワシミミズクは大体、
3月下旬-5月上旬に産卵を行い、28-37日間メスが抱卵し孵化

生後(孵化後)6週間程でヒナは近くの枝に移動し1週間程で飛び始め、
10-12週(3ヶ月)頃までは飛ぶことの練習

その後両親から狩りの仕方を教わりつつ、両親のテリトリーで暮らし、
5ヶ月間程後(生後8ヶ月位、12月-1月頃)に巣立って行き戻って来ない、そうです

(生息している地域の気温やその年の気象状況、
 ヒナ個々の成長には餌の豊富さなどにも大きく左右されるため、
 一概には言えないようですが、
 一番上の映像、兄弟がまだ揃っているという事は、
 投稿日は撮影された時期とはズレているものと・・・)

傾斜を計算に入れて糞して逃げたかのようなフクロウが、
飛ばずに走って逃げる所が悪戯っ子っぽく、
残されたフクロウの、余りの事に仰天して呆然としているかのような所も可笑しい、
可愛いフクロウ3兄弟の、ちょっと意外な顛末

[関連記事] フクロウが2羽、枝に留まってた


エムワイディエス(MYDS) アメリカ ワシ ミミズク(ペット シリーズ)/キャンバス M トートバッグエムワイディエス(MYDS) アメリカ ワシ ミミズク(ペット シリーズ)/キャンバス M トートバッグ
()


商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。