スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


道端にいた幼児を、容赦なく蹴り続けた通りすがりの男性

Schizophrenic man savagely beats 2 year old boy in brutal as2015年5月4日 20:00
中国、陝西省延安市洛川県






ホウキと塵取りを持って、店先で遊んでいた少年、 
リー・ヂャシュ(李 哲旭) 約3歳
(2歳9ヶ月との話もあり、3歳に近い満2歳の少年のようで、
 今年3歳とも、2歳とも)

通りすがりの見ず知らずの男性に、
いきなり蹴り倒されて、頭部をガンガン踏み付けられ、
更に、少年が遊んでいたホウキや塵取りなどで殴りつけられる・・・

傍の店内にいた人達が気付いて大勢が飛び出し、
男を取り押さえ、少年を助け出し、
犯人の男はその後到着した警察に引き渡された

少年は近くの病院へ搬送

緊急性のある状況ではなかったが、精密検査のために、
(約200㎞離れた)西安市の小児科病院へ

病院の検査の結果、左前頭部に血腫(所謂タンコブ)、左頭頂部骨折、
頭蓋骨を骨折したものの、幸い頭蓋骨内の脳などへは損傷がなく退院
(ただしばらくは経過観察が必要なようです)

少年を襲った男性は、ワン・ジャオロン(王 蛟龙、王 蛟龍) 
1986年8月20日生まれ(29歳)

捕まった男性の父親の話によると、
”息子は、10年前から統合失調症を患っている” とのこと
(大学受験の際に精神的に異常をきたしてそれから、との話もあるようですが、
 捕まった後警察の尋問でも、年齢を聞かれて”22”と答えたり、
 何故襲った?と聞かれても、”襲った”と答えるなど不自然な言葉を返したり、
 返答が文章にならなかったりという状況だったようです)

加害者の男性も(約200㎞離れた)西安市へ移されて、
西安市の病院や施設などで精神鑑定が行われる、とのこと

衝撃的な映像が出回り、
罪もない幼い少年が襲われた事件は取り上げた所も多いですが、
海外では、少年が襲われている最中、すぐ傍を素通りする人達も問題視

(中国では、幼い子供を襲う程の精神的に問題ある人が、
 野放しにされている事を不安視されていたり、
 加害者男性の家族の話などを大きく扱い、
 海外メディアを意識してか、
 ”数人が素通りしたが、店内から大勢が駆け出してきて少年を救出”
 とちょっと触れている所がある程度で、
 素通りした通行人を問題視している所はほどんどない)

警察の尋問にまともに返答出来ない程、精神的な問題を抱えている男性が、
道端にいた3歳程の少年をいきなり蹴りつけて襲った中国の事件

[関連記事] 女性大通り沿いで刺されるも、通行人達助けず


中国のヤバい正体 (フリンジブックス)中国のヤバい正体 (フリンジブックス)
(2013/07/30)
孫 向文

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。