スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


走行中に突然炎上した車

Взрыв машины возле бани Лазавицкая 11 мая 2015 в 17 05 Великие Луки2015年5月11日 17:00過ぎ
ロシア、プスコフ州ヴェリーキエ・ルーキ

ガガーリナ通り


撮影者の前を走る車、0:20辺りから・・・

(2015年5月13日 投稿映像)

撮影者の前を走っていた、シトロエン、
普通に走行中に突然、一瞬炎を上げた

何事かと、撮影者達が不審がっているとすぐに、
前のシトロエンが停止、開いた運転席から炎が吹き出し、
運転手の女性が悲鳴を上げて降りて来た

エンジンルームではなく、室内から激しい炎を上げ燃える車、
あっという間に炎は大きくなって車全体を包み、
燃料に引火して爆発する事を懸念したらしい撮影者は、距離を取った・・・

シトロエンを運転していたのは、1984年生まれ(31歳)の女性で、
病院へ搬送され、顔に軽い火傷と手に重度の火傷を負ったが、
命には別状はなかった

出火したシトロエンの車内には、
ガスボンベが水平に(横倒しにして)積まれており、
このガスタンクには安全弁が設置されておらず、
車の振動などでバルブが開き、ガスが漏れ出し車内に充満して、
爆発するように炎上したと見られている

地元のニュースでは触れていないが、
”運転手の女性がタバコに火を点けようとライターを使用し、
 車内に漏れ出していたガスに引火” としている所も

この出来事、ネット上で”車内には2人の子供がいた”
”子供達は焼死した”という話が広まり、騒ぎになった模様

噂の発端は、現場にいた目撃者の情報で、
運転手の女性が”2人の子供がいる!”とヒステリックに叫んでいた、そうです

映像では、運転手以外は中から誰も出て来ないまま、
車はあっという間に激しい炎に包まれ、車内に子供がいれば助かったとは思えず、
目撃者は映像後も子供の姿を見なかったようで、亡くなったと見られ、
(火災の原因を作っておいて)”自分だけ逃げた母親”として母親に対する非難や、
”何故2人の子供の死が伝えられない”と報道に対しての疑問も・・・

地元のニュースは、その噂も確認してみたようですが、
”子供が死んだという噂はデマだった事が判明した”、とのこと

女性が興奮し”子供が2人いる!”と叫んでいたのは確かで、
目撃者が勘違いしても仕方のない状況だったようですが、
幸い勘違いで済み子供の被害者はなかったそうです

(救出に向かった人が女性に、車内に取り残された人はいるかと言う意味で、
 ”子供はいるか?”と聞いたら、
 動揺していた女性が強い口調で、2児の母親だがそれが何?と言う意味で、
 ”子供は2人いる!”と答えたとかそういう事?)

安全弁も付いていないガスボンベを車内に倒して乗せ、
ガス漏れを起こして走行中に炎上した車


イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3 [HTRC 2.1]イワタニ(Iwatani) カセットガス ジュニアバーナー CB-JRB-3 [HTRC 2.1]
(2013/11/08)
イワタニ(Iwatani)

商品詳細を見る

関連記事


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
 広告
カテゴリ
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
広告
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

Dobot

Author:Dobot

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今週の人気記事
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。